0

院長ブログ

院長ブログ

セミナー

昨日セミナーに参加しました。

『ディズニー魔法の場づくりと心のおもてなし』です。

そこで聞いた話の中で、その中でも特に印象に残った話が2つあります。

一つは、組織が求めるものを伝えることが大事で、それを新人も説明できるくらい組織の中に浸透させることが大事だということ。

ディズニーは、ハピネスの創出、わくわく感・どきどき感を創り出すことが目的で、ディズニーで仕事をするキャストは、仕事を通じてハピネスを創出することを使命としているそうです。

キャストはマニュアルに従い、70%のことを行いますが、残りの30%は4つの鍵(安全性・礼儀正しさ・ショー・効率)を考えるときの軸にして、ゲストに寄りそった対応をし、そこから数々の語りつがれるような出来事が起こっていると聞きました。

もう一つは、ウォルト・ディズニーの言葉です。

『人は誰でも世界中で最も素晴らしい場所を夢に見、想像し、デザインし、建設することができる。しかし、その夢を実現するには、人の力が必要である』

素晴らしい場所があり、そこで働く人がおもてなしの気持ちを大切にし、誠意ある行動や正しいことを行っていくことで、今のディズニーができあがったそうです。

全体のハピネスは、一つ一つのことをきちんと行い対応する、この小さなことの積み重ねから産み出されていました。

ディズニーランドは今年30周年。

秋には院内旅行でディズニーランドに行きます。

今回のセミナーで学んだことを今後のクリニックに取り入れることと、秋には実際にディズニーランドに行き、いろいろ感じてきたいです。

 
ミッキーマウス.jpg

目標中間報告会

当院では私はもちろん、スタッフも一年間の目標を立て、仕事に励んでいます。目標を持って仕事に臨んだ方が、仕事に対する目的がより明確になるので、とても良いです。
目標を立てるだけでも素晴らしい行動ですが、そもそも目標を立てる目的は、目標を達成するためにあります。よって、目標は憶えておく必要があります。
そのために当院が取り組んでいるのが、6月か7月頃にミーティングの時間を使って「目標中間報告会」を実施するという内容です。
・現在の目標の達成状況
・まだ達成出来ていない目標は、これからどんな形で進めるか
・目標を立てた事による自分の変化
などを、スタッフの前で発表するのです。
このように、第三者に向けて発信する事で、目標に対する意識を高める事を目的としています。
2013年も既にあと半年を切りました。
今年一年が素晴らしい年になるように、スタッフと力を合わせて頑張ります!

七夕

今日から7月です。1年も半分が過ぎました。早いです。

当院では、今日の午後から七夕の飾り付けをしています。

七夕の飾り付けは、毎年行っています。

七夕1.JPG

スタッフより、患者さまの様子を聞きました。

午後、お子さまが院内に入ってくるなり、

「わぁ~、なんか違う!!」と第一声。

そして、さっそく短冊に願い事を書いて、笹に飾ってくれたそうです。

昨年は笹が倒れるほどたくさんの短冊が飾られました。

今年もたくさん書いてくださると嬉しいです。

書いてくださった願い事もいつもとてもほほえましく、

読むのを楽しみにしています。

そして、今日は、以前父の日に行ったイベントについて、

(父の日にお子さまからのはがきを届けるというイベント)

患者さまからお声をいただいたと聞きました。

「とても喜んでいました」と言ってくださったそうです。

このようなお声をいただけて、とても嬉しかったです。

月別アーカイブ

閉じる

052-884-8677

初診受付

LINE

Facebook