0

ブログ・お知らせ

スタッフブログ

☆七五三☆

こんにちは☆彡
名古屋市の眼科、田辺眼科クリニックの看護師神徳です。
寒くなったり,暖かくなったり、気温の変化が身体には辛い時期ですね。
山では、木々の紅葉も美しく、心和む時期でもありますね。
そしてこの時期といえば、『七五三』!!
我が家のキッズも5歳の「七五三」でした。
主人の実家の「海神社」というところで、ご祈祷していただきました。
そこで神主様より、「七五三」についてお話を伺うことができました。

皆さまも七五三の起源・由来って知っていますか?

お話しの内容を少しご紹介させていただこうと思います。

今では日本人の文化になっていますが、起源は室町時代といわれ、江戸時代の武家社会を中心にはじまりました。

当時は乳幼児の死亡率が高く、生まれてから3~4年たってから現在の戸籍にあたる人別帳や氏子台帳に登録していました。そのため、七五三のお祝いは今まで無事に成長したことへの感謝と幼児から少年・少女期への節目にこれからの将来と長寿を願う意味を持っています。
そのような背景から子供の成長と幸せを願い、神様にお祈りと感謝をするお祝として普及し、明治時代に現在の形になったと言われているんです。

お話を聞き、「元気に育ってくれてよかった。これからも元気いっぱい成長してね」という思いしかなく、着物の予約~神宮の予約~と写真どうしよう~と騒いでいた自分が恥ずかしくなりました。

今は成長できること、勉強できること、生きていくことが当たり前の世の中、いろいろなことに感謝しながら生きていかなければいけないと改めて感じました。

きれいに紅葉したもみじとともに、キッズの成長を祈る私たち夫婦でした。

IMG_9034.jpg

IMG_9044.JPG

そして豆知識をおひとつ☆
七五三の意味についてです。

3歳→男女とも髪を伸ばし始める 『髪置』

5歳→男の衣服である袴を着る 『袴着』

7歳→女の子の着物帯の装い始め 『帯解』

三歳で言葉を理解するようになり、五歳で知恵づき、七歳で乳歯が生え代わるなど、発育してゆく上で病気にもなりやすく、様々な危険を伴う時期なので、健や かな成長を氏神様にお祈りをしているそうです。現代は、子供を思うご両親の愛情表現の行事という意味合いが強くなっているそうです

喜多川泰先生

こんにちは。名古屋市にあります眼科、田辺眼科クリニックの田辺です。

11月19日(日)、スタッフと喜多川泰先生のお話を聞きに行きました。

DSC02541.JPG
喜多川泰先生は、塾を創立され、作家としても活躍されています。
喜多川泰先生のお話は以前にも聞いたことがあり、本を読ませていただいたこともあります。
『「また、必ず会おう」と誰もが言った』という本で、皆で読書感想文発表会を行ったこともあります。
517+ejhaoYL._SL1500_.jpg
●チームは友達関係ではなく、同じ目標に向かって進む仲間
●人は誰でも長所も欠点もあり、長所は相手を助けるためにある、欠点は助けてもらえば良い
●お風呂でからだの汚れを落とすように、心のクリーニングも必要。心のクリーニングは読書で。朝15分の読書はおすすめ。
いろいろ教えていただきました。
私はクリニックの理想の未来を描ききり、皆に伝えていく役割があります。全員がわくわく当事者意識を持って、同じ目標に向かって一丸となれる仲間になりたいです。

寒い日が続きますね

こんにちは。

名古屋市の眼科、田辺眼科クリニックの視能訓練士 衣斐です(*^_^*)
11月とは思えないくらい寒い日が続いていますね。
先日は年末並みの寒さだったと聞いて驚きました。
皆様体調崩されてはいませんか?
今回は風邪予防についてのお話をさせて頂きます。
風邪予防のため日常生活で心掛けたほうが良いことは・・・
1.十分な睡眠をとる
2.バランスの良い食事
3.洗い、うがいをする
4.乾燥したところや人混みは避ける
5.適度な運動
6.極端な厚着や薄着をしない
です。
しかし、気を付けていても、ひくときはひいてしまいますよね。
風邪をひいてしまったら・・・
1.十分な水分をとる
2.食欲があれば、ビタミンCやビタミンB群、タンパク質など栄養豊富な食事をとる
3.室温は20~25℃くらいにして、加湿器などで保湿する
症状によってはしっかり医療機関に受診しましょう。
これから本格的な冬が始まります。
体調に気を付けて、お過ごしください♪

☆喜多川泰先生☆

こんばんは!!
名古屋市の眼科、田辺眼科クリニックのスタッフJです。
最近とても寒くなりましたね。
当院のスタッフも、喉や体調を壊す人が増えてしまいました。
皆さまも、身体を暖めて、元気いっぱいで過ごして頂けると嬉しいです。

さて、当院のスタッフで「喜多川泰先生」の講演を聞きに行かせて頂きました。
以前「書斎の鍵」とういう題名のブログでもご紹介したのですが、
喜多川泰先生は、「賢者の書」にてデビューされ、2作目となる「君と会えたから・・・」は10万部を超えるベストセラーになりました。その後も『手紙屋』『手紙屋 蛍雪篇』『「福」に憑かれた男』『心晴日和』など次々と作品を発表。2010年に出版された『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』は12万部を突破し、20139月に映画化され、全国一斉ロードショーとなりました。

先輩スタッフに喜多川先生の著書をお借りしてから、私はどっぷりと喜多川ワールドにはまっていました。
2ヶ月で10冊もの本を読めたのは先生の本のおかげだと思いました。
先生の本は、人間らしく、人として当たり前なんだけど、なぜこう出来ないのかな〜と考えさせられる物ばかりで、1冊1冊自分の創造力をフルに使って考え、創造する。
とっても楽しくて、心が癒やされました。
何より、時間に追われていた自分にゆとりと安らぎを与えてくれました。
朝の15分、夜の30分は創造にワクワクさせながら過ごしていました。

そんな素晴らしい本をお書きになっている、喜多川先生の講演を聴けると思うと本当にドキドキワクワクしていました。

そして講演・・・本当に素晴らしかったです。
人を想う気持ちの大切さや人を動かす力、とてもわかりやすく語り掛けてくださいました。
人間はどこまでいっても不完全な存在・・・だからこそ、みんなで長所を使って短所を補っていく。自分が思っている自分は、自分ではない、だからみんなに自分しか出来ないことを見つけてもらって伸ばしていく必要があるだと教えて下さいました。
私は先生の講演を聞き、今日からの自分を考え直しました。
沢山の挑戦をしていき、沢山の人と出会い、その出会いを自分の宝物にしていく。
そしてその出会えた相手の予想を少しだけ超えれるようなことができる人間になると決めました。
講演で学んだ事は、プライベートでもクリニックでもとても必要な事ばかり。
今日からの自分は、前のスタッフJとは違います☆
これからももっともっと成長していくスタッフJをよろしくお願い致します。
IMG_8865.JPG

/blognew/pastimg/staff/images/IMG_8865.JPG

年間目標

こんにちは(^^)/

昭和区にあります田辺眼科クリニック、視能訓練士の魚住です!
急に朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたが、
皆様体調は崩されてはいないでしょうか( ˘ω˘ )
当院では毎年この時期になると、各自で来年度の年間目標を考え始めます。
年間目標を決めることで、去年の目標はしっかり達成できているか振り返り、
どうしたらもっと成長できるかなどを改めて真剣に考えることができます。
また、考えるだけではなくて発表会もあり、皆の前で宣言したり、
他のスタッフの目標を聞くことで仕事のモチベーションも上がります。
プライベートでは、いくつかある目標の一つに、毎年違う場所で紅葉狩りをすると決めていました。
去年は瀬戸の岩屋堂公園で紅葉を楽しみましたが、
今年は京都の瑠璃光院というお寺へ行こうと計画中です(*^^*)
写真は去年のこの時期の岩屋堂公園です。
ライトアップされ、鮮やかな紅葉が川に映りとても幻想的で素敵でした!
見頃は11月中旬~下旬なので是非行ってみて下さいね♬
228.JPG

良かったこと、嬉しかったこと

こんにちは! 名古屋市にあります眼科、田辺眼科クリニックコンシェルジュの吉原です。 

今年も残すところわずか、一年が過ぎるのは早いですね。
当院では、終礼で今日の気づき(今日一日で感じたこと)を一人一人が発表しています。
先週から月曜日は、良かったことや嬉しかったことを3つ発表することになりました。
以前、クリニックの皆と参加させていただいた研修で、
石田淳先生に『人は褒められたことや良かったことは自然と行うようになるし、良かったことや嬉しかったことを考えた方が良い』
と教えて頂きました。
そして、早速、クリニックでも月曜日に良かったこと、嬉しかったことを発表するようになりました。
先週と今週と2回発表しましたが、
良かったことや嬉しかったことは、聞くのも楽しく嬉しい気持ちになります。
聞いているとき自然に笑顔(^・^)になります。
自分でも良かったこと、嬉しかったことを考えると、楽しい気持ちになります。
毎日明るく、笑顔で過ごしたいです。
以前のブログで、クリニックの朝礼で眉毛の上げ下げを行って、表情筋のトレーニングをしていることを書いたのですが、表情筋も意識し、内面も明るくし、
患者様をお迎えするとき、素敵な笑顔でお迎えできるようにしたいと思います。

歓送迎会

こんにちは‼ 名古屋市にあります眼科、田辺眼科クリニック視能訓練士の浅野です。


冬のような寒い日があったり、暖かい日があったりですね。皆様、体調崩されませんように。

さて、11/1(水) お昼に歓送迎会がありました。
コンシェルジュ近藤さんと看護師安田さんの歓迎会、
そして、10/31で当院を卒業したコンシェルジュ藤田さんの送別会です。

DSC02537.JPG

藤田さんは、愛嬌たっぷりで可愛らしく魅力的で、仕事も一生懸命、クリニックや皆のためになることを率先してしてくださっていました。

率先してするのは勇気が必要だったり、悩んだことも多々あっただろうな、でもいつも一生懸命でした。
藤田さんが率先して提案、行動してくださり、クリニックが大きく成長したことがたくさんあります。
いつもまわりを見てくださっていて、私にも「浅野さん、何かお探しですか?」など困っているとすぐに声をかけてくださったり、『遅くまでお疲れさまです』などのメッセージをくださったり、藤田さんからの声かけでいつも気持ちがやわらかくなるのを感じていました。

歓送迎会のときにも藤田さんが、先生とスタッフ一人一人へのメッセージをムービーにしてプレゼントしてくださいました。とても嬉しかったです。本当にありがとうございます‼
藤田さん、普段からいつもしあわせをふりかけてくださって、ありがとうございました‼
また顔を見せてくださったらとても嬉しいです(^^)
これからも藤田さんのがんばりを引き継ぎ、良いクリニックになるよう、新しく入職してくださった近藤さん、安田さんそして皆と協力して進んでいきたいと思います。
DSC02531.JPG
DSC02530.JPG

月別アーカイブ

閉じる

052-884-8677

初診受付

LINE

Facebook