0

ブログ・お知らせ

スタッフブログ

雪⛄

こんにちは! 名古屋市の眼科、田辺眼科クリニック視能訓練士浅野です。

暖冬だと言われ、暖かい日が多かったのですが、今年に入り、雪⛄が2回降りましたね。
先日の雪のときに、クリニックの駐車場の雪かきをしていたら、隣の駐車場で雪かきをしていた方が、「手伝うね!」と言って、クリニックの駐車場の雪かきをしてくださいました。
まだ、ご自分の駐車場の雪かきも終わっていないと思うのですが、当院の駐車場の雪かきを手伝ってくださいました。
その後には、もう一人の方も手伝いに来てくださって、駐車場のみならず、道路の雪かきもしてくださいました。
なんだか、そのとき地域をすごく感じ、とてもありがたいと思いましたし、温かい気持ちになりました。
本当にありがとうございます。
そして、今回スノープッシャーというこの道具がとても気になりました。
商品の詳細
降ったばかりの新雪や、ばらばらになったざらめ状の雪を移動させるのに便利な道具だそうです。
他にもスコップやスノーダンプなど、色々な道具があることも知りました。
 商品の詳細   商品の詳細
状況に応じて適切な道具を使うことで、除雪作業の負担を減らし、効率的に作業ができることを学びました。
皆が雪かきをして、道路を通りやすくしようと、頑張っている光景を見て、この地で仕事ができてとても嬉しいと感じました。

私たちもこの地でお仕事をさせていただいているので、少しでも地域の皆様に喜んでいただけるような仕事ができるよう努力していきたいです。

今回、雪に慣れていなくて、歩くのがとてもこわく感じたので、『転ばずに歩くためのコツ』を調べてみました!!

・小さな歩幅で歩く
歩幅が大きいと足を高く上げることになり、身体の重心の移動が大きくなるため、転びやすくなります。滑りやすいところでは、基本的に小さな歩幅で歩くと良いそうです。
・靴の裏全体をつけて歩く
普段歩くとき、踵から足をつけていますが、雪道を歩くときはなるべく足の裏全体をつけるように歩くと良いそうです。
今度雪道を歩くとき、試してみたいと思います。

インフルエンザ流行シーズン突入!!

こんにちは(*^^*)

名古屋市の眼科、田辺眼科クリニック視能訓練士の宮﨑です!!
新年が明けてから、また一段と寒さが強まってきたように感じます。暖冬が続いていましたが、最近では外出するのをためらってしまうほどの急な冷え込みになりましたね。そして、今朝は真っ白な雪の世界になり、滅多に見ることのできない光景で、驚きました。皆様も体調を崩されないように、お出かけをする際は暖かくしてくださいね(^^)/
さて、そこで気になるのがインフルエンザについてです。ついに今月15日から、全国的に流行シーズンに入りました。国、県ともに年を超えての流行入りは9年ぶりになるそうで、やはり暖冬の影響の可能性が考えられるようです。また、今月下旬には、ピークを迎える予想のため、対策をしっかりとして予防をしていかなければと思います。
インフルエンザ最大の予防法は、もちろん流行前に予防接種を受けることではありますが、日常生活において出来る予防法もあるため、合わせてしていくことが大切です。
<インフルエンザ予防法>
①人込みは避け、外出時はマスクを着用する
②帰宅時には、手洗い・うがいを行う
3栄養と休養を十分とる
④室内での加湿と換気をしっかり行う
日常生活では、これらの予防法を徹底して行い、体調を崩さないように気を付けていきましょう\(^o^)/

2016年

こんにちは。名古屋市の眼科、田辺眼科クリニックの田辺です。

2016年もどうぞよろしくお願い致します。
今年も今という時間を大切に過ごしていきたいと考えています。
毎日24時間の中に86400秒の新しい今がやってくると考えると、わくわくします。
毎年、スタッフ皆と初詣に行っていますが、今年は予定の日に診療が終わるのが遅くなり、初詣には行くことができませんでした。
食事だけは皆で一緒にすることができ、良かったです。
年始にスタッフ皆と一緒に食事をするのは良いなぁと感じました。
そして、1月8日に読書感想発表会を行いました。
年に2回行っています。
皆それぞれが本を選び、その本を読んだ感想を発表します。
何故、この本を選んだのかも発表してくれます。
発表を聞き、次に発表するスタッフが発表に対する感想を述べます。
時間が足りず、スタッフ2名と私は次回発表しますが、皆とても素晴らしい発表をしてくれました。
『〇〇さんは、この本を選んだんだ』
『この本は見たことないなぁ』
新しい発見もありました。
読書感想発表を聞いていると、仕事中にはわからないスタッフの一面が垣間見え、素晴らしいなと感心することも多かったです。
また、嬉しいなと感じることも多かったです。
皆の選んだ本です。
2016読書感想発表.png
今年もスタッフ皆と力を合わせ、頑張っていきます。

☆花粉症☆

こんにちは。

名古屋市の眼科、田辺眼科クリニック、視能訓練士の三浦です(^^)/

皆様、新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。今年も、ブログをご覧頂いている皆様に楽しんで頂けるよう、そして、様々な情報を発信して参りたいと思いますm(__)m

 

 

さて、昨年から暖かい冬が続いていますが、毎年、2月目前になると気になるのが…『花粉症』です(;_;) そして、2016年の花粉の飛散について、日本気象協会から発表されています!!!!!

 

 

飛散数予測

 【前シーズン比】

2016年は、九州・四国・東海地方では前シーズンより多いかやや多く、非常に多く飛散するところもある見込みです。中国・関東甲信地方では前シーズン並み、近畿・北陸・東北地方と北海道ではやや少ないでしょう。

 

 

東海地方では前シーズンより多いかやや多く、非常に多く飛散…。

今年も花粉症に悩まされそうですね(>_<)!!

そこで、花粉症の目のかゆみに対しての対応についてお話ししたいと思います。

 

 

《目がかゆくて我慢できないときは?》

冷たいタオルでかゆみを抑えましょう。

花粉症では多くの方が目のかゆみを伴いますが、かゆいからといってかいてしまうと炎症などが悪化してしまうことがあります。そこで、かゆみがつらいときは、冷たい水でしぼったタオルを目に乗せて冷やしてください。冷やすことでかゆみが楽になるといわれています。

 

 

《花粉症時期はコンタクトレンズよりメガネの方が良いってホント?》

基本的にはメガネを使用しましょう。

目には涙による洗浄作用があり、花粉やごみが目に入った場合は涙が洗い流してくれます。しかし、コンタクトレンズを装着しているとうまく洗浄できず、花粉などが目の中にたまってしまい症状が悪化してしまうことがあります。また、メガネを使用することで、目を花粉から守ることもできるので、花粉症時期はメガネを使用すると良いでしょう。

 

 

これから、春に向けて徐々に花粉の飛散が多くなってきます。日常生活の中で様々な対策が出来るかと思いますが、症状が酷くなり、炎症などを起こす前に早めに眼科を受診しましょう。

☆謹賀新年☆

あけましておめでとうございます!!

名古屋市昭和区にあります田辺眼科クリニック、看護師の田中です(*^^*)


早いもので年が明け、2016年になりましたね。
皆様の今年の抱負は何ですか?田辺眼科クリニックにお越しの際はぜひスタッフにお聞かせ下さい(#^^#)


今年は申年ですね☆
申年に赤い下着をつけると縁起がいいと言われていることをご存じですか(*^▽^*)

申年の「サル」にかけて「病気が去る(サル)」など語呂がいいこと。
そして赤は古代より病気を防ぐ魔除けの言い伝えがあります。

なので申年は赤い下着が飛ぶように売れるそうです☆

日本全国で様々な言い伝えがあり、地方によって少しずつ違います。

《北海道地方》
申年に肌着を贈る、申と書かれた新しい肌着を身につけると病が治るとされています。
色は赤色で年下の女性から贈られるのが良いとされています。

《近畿地方》
子どもから贈られた肌着を身に着けると寝たきりにならないと言われています。


少しだけのご紹介ですが、自分の故郷の言い伝えを調べてみると楽しいですね(*^_^*)
ぜひ大切な人にプレゼントしてみてください☆

皆様にとって健康で幸せな年になりますように。
赤いものを身につけて元気に過ごしたいですね!(*^▽^*)



月別アーカイブ

閉じる

052-884-8677

初診受付

LINE

Facebook