0

ブログ・お知らせ

スタッフブログ

☆視能訓練士のたまご☆

こんにちは。

名古屋市の眼科、田辺眼科クリニックの視能訓練士の三浦です(^^)/

  

               

3月も下旬になり、暖かい日も増え、過ごしやすい季節になってきましたね♪そんな中、花粉症の時期になり、大変な思いをされている方も多くいらっしゃるかと思います…三浦も、日々、花粉症の症状と戦っております(^_^;)

 


さて、昨日、昨年、当院で実習をされた、愛知淑徳大学の学生さん3名がいらっしゃいました。残り僅かな春休みの中、先月、行われた視能訓練士の国家試験と卒業を終えた報告をしてくださいました。

 


しばらく、お会い出来ていませんでしたが、無事に国家試験を終え、卒業旅行や就職、近況の話など、笑顔でお話をしている元気な姿を見ることができ、とても安心しました!!


春からは、それぞれ、新たな場所で視能訓練士として、お仕事をされます。実習時は、当院で一生懸命頑張ってくださっていたので、きっと、素敵な視能訓練士になるのだろうなぁ…と感じました(*^_^*

 

また、私も、視能訓練士になり、数年が経ちましたが、キラキラの視能訓練士に負けないよう、より一層、頑張らなくては!!と改めて感じました。

          

 

          

ハウスダストとは?

こんにちは(*^^*) 名古屋市昭和区にあります田辺眼科クリニックの看護師の田中です!

先日のブログではアレルギー性結膜炎についてお伝えしましたが
今回は「通年性アレルギー性結膜炎」についてお伝えします!(^^)!
アレルギーの原因物質をアレルゲンとよびますが、特に住まいの中のダ二や埃などを
ハウスダストとよんでいます。
花粉は季節性ですが、ハウスダストは一年中室内にあるため、
症状は一年を通してみられます。
その為、花粉が原因でおこる「季節性アレルギー性結膜炎」とは区別して
「通年性アレルギー性結膜炎」とよばれています。



眼の結膜は外からの刺激や異物にさらされやすく、涙で濡れています。
その為、ハウスダストや花粉が接しやすく、アレルギーがおこりやすいのです(:_;)
しかし、ハウスダストは花粉とは違い、原因と対策でアレルギーを引き起こさないようにできるのです。
通年性アレルギー性結膜炎の生活上の対策
①こまめに掃除をしてハウスダストを減らしましょう
②お部屋の通風をこころがけましょう
③枕カバーやシーツは毎週洗濯しましょう
④ぬいぐるみや布製のものはできる限り置かないようにしましょう
目のかゆみは本当につらいですよね(>_<)
少しでも参考にしていただければ幸いです。

イチゴ狩り & INAXライブミュージアム

こんにちは。名古屋市の眼科 田辺眼科クリニックの田辺です。

先日、スタッフとイチゴ狩りとINAXミュージアムに行ってきました。

スタッフが企画してくれたもので、しおりも作ってくれました。
P1050997.JPGP1050998.JPG
スタッフのお子さんも参加してくれて、とても楽しくおいしくイチゴをいただきました。
P1050991.JPG
そして、INAXライブミュージアムへ
img_main01[1].jpg
ここでは、『タイル絵付け体験』をしてきました。
img_main03[1].jpg
限られた時間で、それぞれが思い思いの絵をタイルに描きました。
この体験を通して、皆で同じ体験をするのは、とても良いなあと感じました。
共通の体験が増え、仕事中には見れないお互いを知ることもできます。
私自身も絵を描いたのは、久しぶりでした。
タイルに絵を描いている時間は、没頭していて、こういった時間を持てたことも良かったです。
また、タイルに描かれた絵には、スタッフの個性が出ていて、楽しかったです。
1ヶ月後に出来上がってくるタイルも楽しみにしています。
P1050995.JPG P1050992.JPG

ぜひご意見をっ(*’▽’)!!

こんにちは!名古屋市の眼科、田辺眼科クリニック コンシェルジュの近藤です☆

 

 昨日は、3月だというのにがたくさん降り、びっくりしましたね(=゚ω゚)ノ

しかし実は、3月の雪は4、5年に一度は降るみたいで、

すごーーく珍しいもではないようですが、ひな祭りを終えてこの寒さは、

いつ春になるのだろう・・と少々不安になってしまいますね(;´・ω・)

奇麗な季節が待ち遠しいです(*´ω`*)

 

桜と言えば、春!!

私は、去年の春に入職して、来月で1年になろうとしています。

1年とは、本当にあっという間だなーと感じる今日この頃です(*’ω’*)

入職をして1年、患者様が当院、スタッフに対して、

どのように感じていらっしゃるのか、

患者様のお声を聞いた事がないなー・・聞いてみたいなーと思っていました。


‥‥ということで!!


4月1日~4月30日の1ヶ月間、口コミ病院サイト「QLife」が主催する

患者様の声調査キャンペーン」に参加します!!

 

このキャンペーンでは、受付でアンケートカードをお渡ししますので、

手書きもしくは携帯、パソコンで受付けさせて頂きます!!

クリニックの良い面や、面と向かって言えない不満や改善点など、

率直なご意見をお聞かせていただければ、大変うれしいです(*^▽^*)

頂いたご意見を受け止め、患者様にご満足頂けるようなクリニックを

目指していきたいと思っております!!!


ぜひ!!ご協力をお願いします☆★


勉強会に参加しました

こんにちは。名古屋市の眼科クリニック 田辺眼科クリニックの田辺です。
3月1日に名古屋で勉強会がありましたので、スタッフ5名と共に参加しました。
休日にも関わらず、一緒に勉強してくれるスタッフの存在、本当に嬉しいです。
この勉強会は眼科や疾患に関するものではなく「どうすれば、もっと
クリニックが良くなるか?」という事を学ぶもので、今回も講師の方から
たくさんの勉強になるお話を聴く事が出来ました。
この勉強会で、兵庫県で4つの耳鼻咽喉科クリニックを運営されている
理事長先生のお話があったのですが、お話の中で
「理念に共感する人材を採用する事が大切」
という内容があり、非常に共感しました。
もうひとりの講師の方も言っていましたが、クリニックはひとつの「船」と
同じで、院長は船長、スタッフは船員です。
船長が「この方向に向かって進んでいくぞ」と、方向性を示し、
その方向に辿り着くために、船員が船を動かします。
つまり院長の考え方にスタッフが共感出来ないという事は、
船長が示す方向に、船員が船を動かせないのと同じです。
とても嬉しいことに、当院のスタッフは皆、私の考え方や方向性に
共感してくれます。
しかしその現状に甘えず、院長としてこれからも様々なメッセージを
伝えていこうと、決意を新たにしました。

地震

名古屋市昭和区にある田辺眼科クリニックの

コンシェルジュの武本です。
こんにちは。
昨日深夜に岐阜を震源とした地震がありましたね!
一部の地域では震度4を観測されたそうですが、
皆様お怪我はされてませんでしょうか?
今月の11日で東日本大震災から4年の歳月が経とうとしています。
未だに復興しておらず、多くの方が支援活動に取り組んでいます。
東海地方でも、いつ大地震がおきてもおかしくないと以前から言われています。
万が一、今後、地震が起きてしまった時、
少しでも被害を抑えられるように対処法を
改めていくつかご紹介します。
〇家の中
・身の安全を守り、テーブルや机の下に身を隠す
・ドアを開け入り口の確保をする
・火の始末をする
・揺れが収まっても油断しない
〇外出中
・鞄などで頭を保護し身を低くする
・柱や壁に寄り添い、看板や商品など落ちてきそうなものから遠ざかる
また災害時のヘルメットや非常食などの防災グッズを備えておくことも必要です。
慌てずしっかりと判断をし行動することが大切です。
当院でも防災担当がおり、防災グッズの管理や対応につて話し合っています。
皆様も一度、防災時の確認を改めてしてみてはいかがでしょうか。

月別アーカイブ

閉じる

052-884-8677

初診受付

LINE

Facebook