0

ブログ・お知らせ

院長ブログ

イチゴ狩り & INAXライブミュージアム

こんにちは。名古屋市の眼科 田辺眼科クリニックの田辺です。

先日、スタッフとイチゴ狩りとINAXミュージアムに行ってきました。

スタッフが企画してくれたもので、しおりも作ってくれました。
P1050997.JPGP1050998.JPG
スタッフのお子さんも参加してくれて、とても楽しくおいしくイチゴをいただきました。
P1050991.JPG
そして、INAXライブミュージアムへ
img_main01[1].jpg
ここでは、『タイル絵付け体験』をしてきました。
img_main03[1].jpg
限られた時間で、それぞれが思い思いの絵をタイルに描きました。
この体験を通して、皆で同じ体験をするのは、とても良いなあと感じました。
共通の体験が増え、仕事中には見れないお互いを知ることもできます。
私自身も絵を描いたのは、久しぶりでした。
タイルに絵を描いている時間は、没頭していて、こういった時間を持てたことも良かったです。
また、タイルに描かれた絵には、スタッフの個性が出ていて、楽しかったです。
1ヶ月後に出来上がってくるタイルも楽しみにしています。
P1050995.JPG P1050992.JPG

勉強会に参加しました

こんにちは。名古屋市の眼科クリニック 田辺眼科クリニックの田辺です。
3月1日に名古屋で勉強会がありましたので、スタッフ5名と共に参加しました。
休日にも関わらず、一緒に勉強してくれるスタッフの存在、本当に嬉しいです。
この勉強会は眼科や疾患に関するものではなく「どうすれば、もっと
クリニックが良くなるか?」という事を学ぶもので、今回も講師の方から
たくさんの勉強になるお話を聴く事が出来ました。
この勉強会で、兵庫県で4つの耳鼻咽喉科クリニックを運営されている
理事長先生のお話があったのですが、お話の中で
「理念に共感する人材を採用する事が大切」
という内容があり、非常に共感しました。
もうひとりの講師の方も言っていましたが、クリニックはひとつの「船」と
同じで、院長は船長、スタッフは船員です。
船長が「この方向に向かって進んでいくぞ」と、方向性を示し、
その方向に辿り着くために、船員が船を動かします。
つまり院長の考え方にスタッフが共感出来ないという事は、
船長が示す方向に、船員が船を動かせないのと同じです。
とても嬉しいことに、当院のスタッフは皆、私の考え方や方向性に
共感してくれます。
しかしその現状に甘えず、院長としてこれからも様々なメッセージを
伝えていこうと、決意を新たにしました。

月別アーカイブ

閉じる

052-884-8677

初診受付

LINE

Facebook