0

ブログ・お知らせ

スタッフブログ

アレルギー性結膜炎

こんにちはっ☆

名古屋市の眼科、田辺眼科クリニックの看護師の神徳です☆
もうそこまで春がやってきている季節ですね☆
春といえば・・・アレルギー症状(><)
皆様はアレルギー症状はでていませんか?
 今日はアレルギー性結膜炎についてお話致します。
アレルギー性結膜炎とは、目の表面に花粉などのアレルゲンが付着して、結膜に炎症を起こす病気です。
 私たちの身体には、体内に入ってくる異物を排除しようとする働きがあります(免疫)。
本来、花粉などは異物と感じないしくみになっているのですが、アレルギー体質だと異物と認識して、免疫反応が働きます。
 この反応のことを、アレルギー反応といいます。
今の時期は、スギ花粉、ヒノキ花粉が影響します。

アレルギー性結膜炎の症状は

・目のかゆみ
・充血
・眼脂(涙のようにサラサラした水状のもの)
・涙
・まぶたの裏にブツブツができる
このような症状が出ると、目をこすってしまうことが多いと思います。
目を擦ると、刺激でさらにかゆみが出たり、目が水ぶくれのようにぶにょぶにょになってしまいます。
まずは、目を冷やすなどをして、心もかゆみも落ち着けましょう。
 その後、眼科に受診して頂き、先生に相談をしてみてください。
そして肝心なことがもう一つ・・・
皆様自身での花粉対策も重要になります。
花粉対策として

・外出時はメガネ。マスク、帽子を着用する
・帰宅時に衣類や髪についた花粉を払い落とす
・帰宅後は手洗い、うがい、洗顔を心がける
・洗濯物。布団は花粉を払い落としてから取り込む
対策をしても、自然界ににある花粉はいろいろな処からやってきます。
症状の出る時期が予測できる花粉のアレルギー症状の場合には、症状が出る前に眼科に受診していただき、先生と今後についてご相談をしていただけたらと思います。
私は出産後から、かなりの潔癖になってしまい、花粉の時期はお洗濯とお掃除ばかりしています。趣味に近い感じになってきています。
アレルギーについて、お掃除について、なんでもご相談ください。
皆様が快適で清々しい春を迎えられたらと願っています。

世界緑内障週間

こんにちは!!

名古屋市の眼科、田辺眼科クリニック 視能訓練士の髙﨑です。


まだまだ寒い日が続いていますが、皆様、体調を崩したりなどされていませんでしょうか?

 

私は先日ウィンターチューリップ祭が行われている公園に行って来ました♪♪

冬に咲くアイスチューリップというチューリップが色とりどりに咲いていて、とても綺麗でした*^^*

早く街中でもたくさんの花々が見られるように、温かい春の訪れが待ち遠しいです🌷

 

さて、前回の鹿子木さんのブログでもお知らせがあったように、

当院では2月14日(土)に緑内障の無料検診を行いました。

ご来院頂きました患者様、また、当院で検診が行われる事を周りの方にお伝え下さいました患者様、本当にありがとうございました。


ところで、皆様、世界緑内障週間という期間がある事をご存知でしょうか。

世界緑内障連盟が、毎年3月に世界緑内障週間として、緑内障という病気の啓発活動を世界中で展開しているそうです。この期間中、世界中で様々なイベントや啓発活動が行われます。

今年は3月8日からの一週間がこの期間に当たるそうです。

日本でも、緑内障無料検診や緑内障に関する講演会、様々なイベント等が各地で行われるとのことです。

その中でも、今年が初の試みとの事なのですが、啓発活動の一つとして「緑内障」にちなんだグリーンのライトアップ全国各地で行われるそうです!!!

名古屋市のテレビ塔ライトアップ予定とのことなので、ぜひ見てみたいと思います☆☆☆

皆様もし、ご覧になられた際には、ぜひ感想をお聞かせ下さい♪

また、当院のホームページでも緑内障について、症状や検査内容、治療についてもご紹介しておりますので、宜しければこの機会にぜひ一度ご覧ください。

もし、なにか少しでも気になることがございましたら、

お気軽にご来院下さい。

スタッフ一同心を込めてご対応させて頂きます*^_^*

2015年のキーワード

こんにちは。名古屋市の眼科、田辺眼科クリニックの田辺です。

昨年末、セミナーに参加したときに、『2015年はこんな年になる!!』という話をたくさん聞いてきました。

このセミナーは、毎年楽しみにしているセミナーで、2015年のキーワードを5つ教えていただきました。

1.若者の意見を聞く

 耳の痛い話でも耳を傾け、自分には何が足りないのか?と考える

 若者から新しい価値観を学び、若者にチャンスを与える

2.冷静になる

 予想外のことにもあわてず、自分の感情をコントロールする

 我を張らず、周囲の人と仲良くする

3.内部の充実

 物質よりも精神的な豊かさを求める

 組織の風通しをよくする

 まずは自分の心の扉をひらく、そうすると、相手の扉もひらく

4.原理、原則、法則に立ち戻る

 曖昧なときは、原理、原則に立ち戻る

5.初志貫徹

 環境に適応する柔軟さを持ちつつ、大地に根を張るように、自己研鑽する

今年のキーワードにもありましたが、内部の充実をはかり、当院の今年のテーマ『良いクリニックをつくる』実現に向けて、スタッフと力を合わせて、進んでいきたいと思います。

そのためにも、スタッフ一人一人とのコミュニケーションを大切にしていきたいと考えています。

来院してくださる方や地域の方に喜んでいただけるよう、スタッフにも当院で働くことを嬉しく感じてもらえるよう、『良いクリニックをつくる』よう努力していきます。

読書感想発表会を実施しました

皆様、こんにちは!名古屋昭和区の眼科 
田辺眼科クリニックの院長 田辺直樹です。
当院では「スタッフに読書の習慣を身につけて欲しい」という思いから、
半年に1冊、読んだ本の感想を発表をし合う「読書感想発表会」という
取り組みを実施しています。
読書感想発表.jpg
先月のミーティングだけでは全員の発表が終わらず、
今月のミーティングでも発表してもらいました。
半年前に実施した読書感想発表の時よりも「選んだ本の質」「その本から
得られた気付きや学び」「発表内容」どれを見ても、前回を上回っていて、
スタッフの成長を感じる事が出来ました。
今はインターネットで何でも調べられる時代であり、
それはそれで大変素晴らしい事ですが、その結果、
「私の考えは、こうです」
「私は、こう思います」
と、自らの意見を持つ機会が減ったように思います。
インターネットなど、便利なツールは活用しながらも、
当院で働くスタッフには「自分の考えを持つ」という事を
大切にして欲しいです。
次回の読書感想発表は7月です。その時のスタッフの成長を楽しみにしながら、
私もたくさんの本を読んでいきます!

目の無料検診

こんにちは(*^^*)

名古屋市の眼科、田辺眼科クリニック コンシェルジュの鹿子木です♪
まだまだ寒い日が続いておりますが、風邪などは引かれていないでしょうか?
手洗い、うがいで菌をやっつけちゃいましょう!!!
さて、当院では
2015年2月14日(土)午後14時~15時に緑内障の無料検診開催します。
緑内障とは視野が欠けていく病気で、日本には200万人以上の患者様がおり、主に中高年に現れるといわれています。
しかし、進行が遅く自覚症状がないため、気付かず日常生活している方も少なくありません。
緑内障を放っておくと失明してしまう可能性もある病気なのです。
「しばらく眼科に行ってないなー」と思っている方、この機会にぜひ検診を受けてみて下さい♪
当日はご予約・保険証などご不要です。どうぞお気軽にお越しください♪
なお、行うのは検診のみです。
診断、治療、薬の処方は行いませんので、あらかじめご了承ください。

ご不明な点ございまいたら田辺眼科クリニックへご連絡下さい(*^-^*)
TEL:052-884-8677

月別アーカイブ

閉じる

052-884-8677

初診受付

LINE

Facebook