0

院長ブログ

院長ブログ

2015年のキーワード

こんにちは。名古屋市の眼科、田辺眼科クリニックの田辺です。

昨年末、セミナーに参加したときに、『2015年はこんな年になる!!』という話をたくさん聞いてきました。

このセミナーは、毎年楽しみにしているセミナーで、2015年のキーワードを5つ教えていただきました。

1.若者の意見を聞く

 耳の痛い話でも耳を傾け、自分には何が足りないのか?と考える

 若者から新しい価値観を学び、若者にチャンスを与える

2.冷静になる

 予想外のことにもあわてず、自分の感情をコントロールする

 我を張らず、周囲の人と仲良くする

3.内部の充実

 物質よりも精神的な豊かさを求める

 組織の風通しをよくする

 まずは自分の心の扉をひらく、そうすると、相手の扉もひらく

4.原理、原則、法則に立ち戻る

 曖昧なときは、原理、原則に立ち戻る

5.初志貫徹

 環境に適応する柔軟さを持ちつつ、大地に根を張るように、自己研鑽する

今年のキーワードにもありましたが、内部の充実をはかり、当院の今年のテーマ『良いクリニックをつくる』実現に向けて、スタッフと力を合わせて、進んでいきたいと思います。

そのためにも、スタッフ一人一人とのコミュニケーションを大切にしていきたいと考えています。

来院してくださる方や地域の方に喜んでいただけるよう、スタッフにも当院で働くことを嬉しく感じてもらえるよう、『良いクリニックをつくる』よう努力していきます。

読書感想発表会を実施しました

皆様、こんにちは!名古屋昭和区の眼科 
田辺眼科クリニックの院長 田辺直樹です。
当院では「スタッフに読書の習慣を身につけて欲しい」という思いから、
半年に1冊、読んだ本の感想を発表をし合う「読書感想発表会」という
取り組みを実施しています。
読書感想発表.jpg
先月のミーティングだけでは全員の発表が終わらず、
今月のミーティングでも発表してもらいました。
半年前に実施した読書感想発表の時よりも「選んだ本の質」「その本から
得られた気付きや学び」「発表内容」どれを見ても、前回を上回っていて、
スタッフの成長を感じる事が出来ました。
今はインターネットで何でも調べられる時代であり、
それはそれで大変素晴らしい事ですが、その結果、
「私の考えは、こうです」
「私は、こう思います」
と、自らの意見を持つ機会が減ったように思います。
インターネットなど、便利なツールは活用しながらも、
当院で働くスタッフには「自分の考えを持つ」という事を
大切にして欲しいです。
次回の読書感想発表は7月です。その時のスタッフの成長を楽しみにしながら、
私もたくさんの本を読んでいきます!

月別アーカイブ

閉じる

052-884-8677

初診受付

LINE

Facebook