0

ブログ・お知らせ

スタッフブログ

また花粉症の時期がやってきます・・・

こんにちは。

名古屋市の眼科、田辺眼科クリニック 視能訓練士の衣斐です(*^^*)
先日ニュースで耳にしたのですが、そろそろ花粉が飛び始めるとのことです!
寒い日が続いているので、花粉はまだまだ先かなと思っていたのですが・・・
そして今年のスギ花粉の飛散量は九州四国地方を除き平年の最大232%と、とても多くなる予測だそうです。
私自身も花粉症持ちなので、その話を聞いてとても憂鬱になってしまいました。
東海地方の飛散開始予想は2月中旬~のようですが、
当院にも、ちらほらかゆみの症状が出てきた患者様が来院されるようになりました。
花粉症によるかゆみは、ひどくなると目薬が効きにくくなります。
なので花粉が飛び始める前、もしくは症状が出始めたら軽いうちにすぐ治療を始める、「初期療法」が勧められています。
気になる症状がございましたら、ご相談くださいね☺
また、かゆみの症状は花粉症だけでなく、ウイルスによる結膜炎の可能性もあります!
ウイルス性結膜炎の場合、接触することで他の人に感染してしまう恐れもありますので、かゆみ・めやにの症状がある場合はお申し付けください。

感動しました!!

こんにちは!! 名古屋市の眼科、田辺眼科クリニック視能訓練士の浅野です。
少し前ですが、テレビをつけたら、
『さんま・玉緒のお年玉!あんたの夢をかなえたろかSP』
という番組がやっていました。
道行く人に夢をインタビューし、その夢をかなえるという番組でした。
その番組の中で、
『女房孝行をしたい』
という男性の夢をかなえるところを見ました。
その男性は・・・
太平洋戦争で、特攻隊員となり、出撃命令が出されたが、エンジン故障のため、出撃した12人のうち1人だけ生き残った方でした。
戦後は、『残された遺族に仲間の最後を伝えたい』と遺族探しを始めました。
戦犯になる恐れから特攻隊の記録が処分され、遺族探しは困難を極めたそうです。
仕事のお休みの日は、遺族探しに費やし、お給料や退職金も随分費やしたそうです。
家族を犠牲にしてきた自分を支えてくれた奥さまに感謝を伝えたい!!
男性が奥さまに、感謝の気持ちを伝えると、
奥さまが、
「あなたの一つのことを一生懸命する姿は素敵だと思う」
「私はそんなあなたといて嬉しかった」
とおっしゃっていました。
男性が、初めてのプレゼントとして、奥さまの誕生日の歌舞伎のチケットをプレゼントをしたら、
奥さまが、
「まぁ、嬉しい、あなたと行くの? 嬉しい」
とおっしゃっていました。
男性は、一人だけ生き残って苦しんでいたのですが、奥さまと出会い、生きていて良かったとお話されました。
このテレビを見て、とても感動しました。
お互いを認め合って、お互いに感謝しあっていて、とても素敵だなぁと感じました。
このご夫婦の表情もとても穏やかで笑顔が素敵でした。
笑顔は周りの人を幸せにするなぁ、
感謝はとても気持ちが良いなぁ、
認め合うって素敵だなぁ
と感じました。
私も笑顔を絶やさず、感謝の気持ちを持ち、お互いを認め合う人でありたい!!
と思いました。

そんな人になれるよう、成長していきたいです。
できることを増やし、役にたてるよう、眼科の知識を増やすこととともに、人間的にも成長できるよう、努力したいと思います。

今年もよろしくお願い致します!!

\(´・ω・;)インフルエンザ(;´・ω・)/

こんにちは(^^)/

名古屋市の眼科、田辺眼科クリニックの視能訓練士の三浦です♪

 

そして、皆様、明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

 

さて、2015年に入り、2週間が経ちました。そして、いよいよ、今週末は…

センター試験です!!!

しかし、今年は受験生の敵である、インフルエンザが大流行していますね。そこで、今日は、インフルエンザ対策についてお話したいと思います。

 

 

★インフルエンザから身を守るために★

 

   正しい手洗い

私たちは毎日、様々なものに触れていますが、それらに触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。ウイルスの体内侵入を防ぐために、外出先から帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗うよう心掛けましょう。

 

   ふだんの健康管理

インフルエンザは免疫力が弱っていると、感染しやすくなりますし、感染したときに症状が重くなってしまうおそれがあります。ふだんから、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておきましょう。

 

③予防接種を受ける

予防接種(ワクチン)は、インフルエンザが発症する可能性を減らし、もし発症しても重い症状になるのを防ぐ効果があります。重症化しやすい方は、医師と相談して予防接種を受けることも考えてみましょう。

ただし、ワクチンの効果が持続する期間は一般的に5ヶ月程度です。また、流行するウイルスの型は毎年変わるため、毎年、接種することが望まれます。

※ワクチンを打っていてもインフルエンザにかかる場合があります。

 

④適度な湿度を保つ

空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、適切な湿度(50%~60%)を保つことも効果的です。

 

 

 

⑤人混みや繁華街への外出を控える

インフルエンザが流行してきたら、不要不急のときはなるべく、人混みや繁華街への外出を控えましょう。

 

 

しかし、急に38度以上の発熱が出て、咳やのどの痛み、全身の倦怠感を伴うなどインフルエンザが疑われる症状が出た場合には、早めに医療機関(内科や小児科)を受診しましょう。特に、幼児や高齢者、持病のある方、妊娠中の女性は、肺炎や脳症などの合併症が現れるなど、重症化する可能性がありますので、要注意です。

 

学校や職場など、たくさんの人と接する機会が多いかと思いますが、少しでも対策をし、感染しないよう気を付けましょう!!

2015年も、よろしくお願い致します!

こんにちは、名古屋市昭和区の眼科 田辺眼科クリニックの院長 田辺直樹です。
ひつじ2.jpg
2015年、初めてのブログです。
当院は毎年「今年のクリニックのテーマ」を設定しています。今年のテーマは「いいクリニックを作る」です。
現状に満足する事なく”更にもっと良くなろう!”という気持ちを私は勿論、全員のスタッフに持ち続けて欲しいという思いから、このテーマにしました。
「現状維持は衰退である」という言葉を忘れずに、今年もより良いクリニックを作れるように、スタッフ一同、全力で頑張ります!
皆様、今年もどうぞ宜しくお願い致します!

*謹賀新年*

こんにちは!名古屋市の眼科、田辺眼科クリニックの看護師の田中です。
時が経つのは早いもので2015年となりました。
今年の干支は「未」ですね。
未は羊であり、十二支のなかでも牛や馬と並び人間と付き合いが長い動物です。
干支の由来は、未は字義が「味」であり、
草木の果実がいよいよ熟し、ちょうど滋養溢れた状態になることを指しており、
後に羊の字が当てられました。
羊はめでたい善良な動物とされています。
同じ行動をとって大勢で暮らすことから、
家族の安泰を示し、いつまでも平和に暮らすことを意味しています。
田辺眼科クリニックでは、幸せ祈願にスタッフ一同で熱田神宮を参拝しました。
今年で熱田神宮への参拝も三回目となりました。
皆様にとって幸せで心安らぐ一年となりますように(*^^*)**

月別アーカイブ

閉じる

052-884-8677

初診受付

LINE

Facebook