0

ブログ・お知らせ

スタッフブログ

❉雪❉

こんにちは。視能訓練士の石田です。今月ももう終わりですね。1ヵ月経つのが早く感じます。
先日の土曜日は思った以上に名古屋でたくさん雪が降りましたね❉
寒いのは大好き!とまではいきませんが、でも冬に生まれたからか私は冬が好きです。なので雪を見ると少しウキウキします。
雪の名前は、粉雪や牡丹雪くらいしか知らなかったのですが、他にもたくさんあるそうで、↓
【細雪(ささめゆき)】 細やかに降る雪のこと
【粉雪・小米雪(こごめゆき)】 粉のように細やかな雪のこと、パウダースノー
【灰雪】 灰のようにふわふわ舞う雪のこと
【泡雪・沫(あわ)雪】 泡のように溶けやすい雪のこと
【玉雪】 比較的暖かい時期に降る、玉の形をした雪のこと
【綿雪・牡丹雪・花びら雪】 雪片(せっぺん。ひとひらの雪をさす)の大きな雪のこと
と、まだまだ他にも名前があるそうです。
雪に降られると困ることも多いですが、こういった素敵な名前がたくさんあると思うとやっぱり風情のある天気のひとつだなぁと思います❉

ミュージカル

こんにちは!視能訓練士の浅野です。
先日、劇団四季のミュージカル『アイーダ』をみに行ってきました。
古代エジプトを舞台にした恋人たちの愛、祖国や同胞への愛、友情、家族への愛の物語でした。
とくに主人公アイーダの歌が素晴らしく、音楽にのせた台詞(歌)に感動しました。
迫力のある舞台に感動し、私自身とても力をもらったと感じました
そして、そのあと、やきとりを食べに行きました。
焼きたてのやきとりを、大将が笑顔で持ってきてくださり、とてもおいしくいただきました。
やきとりもその他のメニューもとてもおいしかったです。
大将の笑顔がとても印象的でした。
私も今年一年、笑顔で、元気にがんばりたいと思います。
今年もよろしくお願い致します。

Q.目薬がうまくさせません。良い方法はありますか?

A.下眼瞼(下まぶた)を下にひき、容器の先がまぶたのふちやまつ毛に触れないようにして点眼します(図1)。
WS000919.JPG
または親指を中に入れ、げんこつを作り下まぶたにげんこつを当て、引き下げてください。その後げんこつの上に点眼剤を持った手を乗せ安定させて、点眼します(図2)。
WS000920.JPG
点眼する前は手を流水とせっけんでよく洗い、点眼後は鼻や口に流れないよう、しばらく目を閉じるか、目頭を軽く押さえるようにします。最後に、目からあふれた薬液は清潔なガーゼやティッシュで拭きとってください。

日本一の山 富士山!!

新年明けましておめでとうございます!!
・・・とはいえ、もう2013年も早半月が過ぎましたね☆厳しい寒さが相変わらず続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
年末年始は皆様どのようにお過ごしになりましたか??故郷に戻ってのんびりされた方もいれば、年始セールで大いに走り回った
方もいらっしゃるかと思います(^^♪
私はといえば、実家でこの上なくのんびりしちゃいました☆あの、お正月ならではの、常に食事をしている満腹感と、
全くすることが無い感・・・2日目には、それに耐えかねて、愛犬コロを連れて近所の河川敷に散歩に出かけました♪
そこには、なんと立派な富士山!!!!

実家にいたころは、この景色も日常で何の感慨もなかったのですが、久々に富士山を眺めるとその雄大さは圧巻ですね!
河川敷には、プロのカメラマンと思しき人たちが、大きなカメラをずらっと並べて新年の富士を夢中で撮影していましたよ!
先日、某テレビ番組で富士山がキレイに見えるのは、静岡・三保の松原からなのか!?それとも山梨・山中湖からなのか!?
という議論が白熱していました(+_+)
ううむ・・・。私個人としては静岡を応援したいところですが、山梨にも愛着があるのでなんともいえない・・・。
しばらく考えた結果・・・
きっと、みんな故郷の景色が好き!!!という結論に至りました(笑)
富士山自体の美しさもありますが、それを見ながら過ごした日々の思い出が、その人にとってその景色を美しくさせるのでしょうね(●^o^●)
皆様の大好きな景色はいかがですか??
まだまだ寒い日が続きます。お体に気を付けて、お過ごしくださいませ☆

☆2013☆

皆様、明けましておめでとうございます。
視能訓練士の三浦です(´ω`)ノ
昨年は、大変お世話になりました。
今年も宜しくお願い致します。
皆さん、お正月は、どのようにお過ごしでしたか?
私は、実家の高山で家族とゆっくり過ごしていました(*^^)♪
しかし、氷点下の夜と朝…お昼も寒い…そして、雪…(;=_=)
最近、名古屋が暖かく感じてしまいます(笑)
さて、冬になると目の乾燥(ドライアイ)が気になる方はいませんか?
ドライアイの症状の症状としては、目の乾き、 眼が疲れる(眼精疲労)、 眼が痛い、目の充血、目の痙攣、 10秒以上目が開けられない 理由もなく涙が出る...など。
そこで、ドライアイ対策・予防法をお話ししたいと思います。
★ドライアイ対策・予防1.目の休息★
・定期的に目を休める。
・遠くを見たり、目を動かして目の緊張を和らげる。
・蒸しタオルで目を暖め血行をよくする。
・目の周囲をマッサージする。
・まばたきの回数を意識的に多くする。
・睡眠不足など生活習慣の乱れにより、涙の分泌量が少なくなるため、ドライアイになることもあります。
★ドライアイ対策・予防2.目薬を利用する★。
ドライアイの症状がひどい場合には、ドライアイ専用目薬を利用する。(但し、過度の目薬はくれぐれも習慣化しないように気をつけてください。)
★ドライアイ対策・予防3.部屋の湿度を保つ★
部屋の湿度が下がると、ドライアイになるリスクが高くなるので、加湿器などを利用して、
部屋の湿度を保つようにする。
★ドライアイ対策・予防4.コンタクトレンズの正しい利用をする★
コンタクトレンズを使用する際には、使用上の注意を守り、ドライアイの症状がひどい場合には、コンタクトレンズ専用目薬を利用してください。
★ドライアイ対策・予防5.アイメイクに気をつける★
最近は、目を大きく見せるための「ぱっちりメーク」が流行っていますが、マイボーム腺がふさがれ、油が分泌できなくなることがあります。ドライアイにならないためにもメーク落としをしっかりと行なうことが重要です。
涙が足りないと、目が乾いて傷つきやすい状態(=ドライアイ)となり、ドライアイの症状が重症になると目の表面に無数の傷がついている場合もあります。
また、涙が少なくなると、酸素や栄養分が角膜に十分に行き渡らない、眼に入った異物が洗い出せない、殺菌作用の低下などの悪影響が出ます。
ドライアイは、目の乾きだけでなく様々な症状を引き起こします((;゜д゜))!!
少しでも目の乾きが気になる方は、症状が悪化する前に眼科への受診をお勧めします!!

月別アーカイブ

閉じる

052-884-8677

初診受付

LINE

Facebook