0

ブログ・お知らせ

スタッフブログ

☆ディズニー☆

皆さん、こんにちは!!
視能訓練士の三浦です(*´ω`)ノ
最近、朝晩が涼しくなり、段々と過ごしやすい季節になってきましたね♪
さて、先日の9月15日、16日は、クリニックのスタッフで院内旅行へ行って来ました!!
旅行先は……
●∞●ディズニーシー●☆●です!!!!!!!
今回は旅行前にスッタフ全員がディズニーに関する本を読み、園内でのサービスについて学んだうえで院内旅行へ向かいました。
私自身も、年に1回は必ずディズニーに遊びに行っていますが、ディズニーの本を読んで行くと、改めて、キャストの対応の素晴らしさや園内の綺麗さに感動しました。
たくさんの乗り物などにの乗り、楽しむ事も出来ましたが、それ以上に学んだ事もたくさんありました(*^口^*)
この院内旅行で得た事をこれからの診療などで活かしていきたいと思います(*´∀`)!!
皆さんも是非、夢の世界のディズニーリゾートへ行ってみてはいかがでしょうか♪

出産☆

こんにちは 看護師の神徳ですっ
残暑が厳しい毎日ですが、体調の管理はできているでしょうか?
この先気温の変化が大きくなるそうです、体調管理には十分に気を付けてください。
私事ですが、10月中旬に出産を控えておりまして、10月からしばらくお休みをいただくことになりました。
私はこの職場が大好きで、3年前の出産でも一度は辞めたのですが、またこのクリニックで働きたく、7か月で戻ってきました。
1歳にも満たない子を保育園に預けてまで・・・っというお言葉もありましたが、地域の皆様の温かいお言葉や支え、またクリニックのスタッフの支えがあり復帰することが出来ました。
今まで小児科に勤務していたため、知識はありましたが、出産・子育てを通し、小児について、妊婦さん、授乳中の方の不安や疾患を身をもってたくさん学ぶことが出来ました。
今度は2児の母として、感じるもの、再び妊娠、授乳を経験して、不安に感じたこと、こんな症状が出たなどをこのお休みで学び、皆様のお役にたてるようにがんばります。
妊婦さんも不安の軽減のために、気軽にご来院して頂ける環境づくりに力をいれていこうと考えています。
元気に復帰致しますので、どうか神徳を忘れないでくださいねっ。
ではっ出産に行ってきます

今が旬の果物といえば・・・

こんにちは。受付の久保です☆
日中はまだまだ暑いですが、朝晩は秋の気配が感じられるようになりましたね。
季節の変わり目で体調を崩しやすい時期ですが、皆さまお元気ですか?
スーパーの店頭に梨や葡萄といった秋の味覚が並ぶようになり
果物大好きな私にとっては嬉しい季節となりました♪
どの果物も好きなのですが、私のお気に入りは・・・
イチジクです!
先日、街を歩いていたら、たわわに実ったイチジクの木に遭遇しました。
その時に一緒に歩いていた、北海道出身の方が
「初めて見た~!」とおっしゃったので,ビックリ\(◎o◎)/!
愛知県に来てからイチジクを初めて見たとの事でさらにビックリ。
調べてみたら、愛知県のイチジク年間収穫量は、なんと全国1位でした!!
歴史を辿ると、少なくとも6000年も前に栽培が始まったといわれ、
旧約聖書にも登場する果物なんだそうです。
江戸時代に日本にお目見えし、当初は薬用として栽培されたとの事。
確かに、食物繊維が豊富なので便秘対策としてもよく聞きますよね。
他には、高血圧や動脈硬化の防止にも役立つそうです。
シーズンは始まったばかり。
秋が深まる頃まで旬の味覚を楽しみたいです♪

Q.従来型ソフトコンタクトレンズと使い捨てコンタクトレンズ、どちらが良いのでしょうか?

A.従来型ソフトコンタクトレンズは洗浄をしていてもとれない汚れが蓄積していきますが、使い捨てコンタクトレンズは決められた期間で新しいレンズに交換し常に新鮮なレンズを使用するので、衛生面が良いです。たんぱく除去を行う必要もありません。
また、紛失しても使い捨てコンタクトレンズはスペアがあり、度数の変化があれば一カ月や三カ月おきの定期検診時に度数の変更をすることが出来ます。
使い捨てコンタクトレンズは酸素透過性が良く、目の安全性も高いです。
矯正面では、ある一定以上の強い屈折異常がある場合、使い捨てコンタクトレンズでは矯正しきれない度数が従来型ソフトコンタクトレンズでは対応できることがあります。
ソフトコンタクトレンズ処方をご希望の際には一度ご相談されると良いと思います。

Q.糖尿病がありますが、自覚症状はありません。それでも定期検診を受けた方が良いのでしょうか?

A.はい。自覚症状はなくても、眼底に出血するなど網膜に病的変化(糖尿病網膜症)を起こしていることがあります。自覚症状を感じる頃になると、糖尿病網膜症がかなり進行している場合があるため、眼底に糖尿病網膜症が起きていないか、起きてしまっている場合は糖尿病網膜症が悪化していないか定期的に検診を受けることが大切です。
診察時には散瞳して眼底検査を行うため、お車の運転を控えて受診されると良いでしょう。

Q.緑内障は治るのでしょうか?

A.緑内障自体を治すことは難しいですが、眼圧を下げる治療を行い、視野が欠ける進行を遅らせることはできます。視野の欠ける進行速度や程度は人によって違うため、定期的に眼圧、視力検査、視野検査を行う必要があります。

コンタクトデビュー♪

こんにちは♪ 視能訓練士の衣斐です(*^^*)
気付けばもう9月!!今年もあと4ヵ月ですね!!
当院ではコンタクトレンズの販売も行っているのですが、
やはり夏休み中に☆コンタクトデビュー☆する学生さんが多くいらっしゃりました。
初めてのコンタクトレンズ装脱に四苦八苦しながらも、
無事付け外しができるようになって喜んで帰って行かれる姿を何人も目にしました(^^)
夏からコンタクトレンズを使い始めた方、
もしくは長年コンタクトレンズを使われている方、
レンズのケアはしっかりできていますか??
感染性角膜炎を引き起こす原因の多くが、不適切なコンタクトレンズの使用方法にあります!!
重度の角膜炎の場合、視力を損なう可能性もあるのです(+o+)
〇コンタクトに触る前は必ず石鹸で手を洗いましょう
〇1day使い捨てコンタクト以外は、こすり洗いをして保存しましょう
〇レンズケースは使ったら水で洗って自然乾燥させましょう
〇レンズケースに入れた保存液は毎回変えましょう(注ぎ足しは厳禁です!!)
〇入浴時、プール、寝る時は必ずコンタクトははずしましょう
〇目に違和感があったら無理にコンタクトは使用せず、眼科を受診しましょう
コンタクトレンズは高度管理医療機器です。
医師に処方してもらい、必ず定期検診を受けるようにしてくださいね☆
当院でもコンタクトレンズを取り扱っていますので、詳しくはホームページをご覧ください。
なお、
〇ハードコンタクトレンズは注文となるため、当日中のお渡しが出来ません
〇ソフトコンタクトレンズも一部注文となる製品があります(乱視用など)
〇コンタクトレンズ処方箋の発行は致しかねます
コンタクトレンズについてはお気軽にスタッフにお尋ねくださいね♪♪
お待ちしております(^▽^)

月別アーカイブ

閉じる

052-884-8677

初診受付

LINE

Facebook