1008

ブログ・お知らせ

スタッフブログ

☆就学児前健診☆

こんにちは!!

名古屋市の眼科、田辺眼科クリニック視能訓練士の三浦です(^▽^)/
段々と気温も下がり、肌寒い季節となってきましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。
さて、毎年この時期になると、来年の春に一年生になるお子様に対して就学児前健診が行われます。
健診では様々な検査が行われますが、ここでは、視力についてお話をさせて頂きます。
子供の視力の発達は、8歳~9歳頃までと言われています。
視力の発達に影響を及ぼす遠視や乱視などがある場合は少しでも早く治療を開始することが大切です。
また、小さいお子様の場合、視力を測る機会が少なく、三歳児検診と就学児前健診で視力を確認することが多いかと思います。
個人差はありますが、特に就学児前健診は年齢的にもより正確な結果が得られることが多いため、この時に初めて眼科受診をされるお子様もいらっしゃいます。
視力の異常を感じたり、健診などで指摘をされたら早めの眼科受診が大切です。
また、小さいお子様は自分から見づらさを訴えることが少なく、家族も気付かないことが多いため、当院では3歳になったら眼科の受診をおすすめしております。
うまく検査ができなくても、それぞれのお子様に合わせて、無理のない範囲で視力の発達に問題がないか確認をしています。
就学児前健診だけでもなく、眼科で視力を測定したことがないようであれば、是非、ご来院ください。

閉じる

052-884-8677

初診受付

LINE

Facebook