0

ブログ・お知らせ

スタッフブログ

ハロウィンが定着し始めたきっかけとは?

こんにちは\(^o^)/

名古屋市の眼科、田辺眼科クリニック視能訓練士の宮﨑です♪
今週に入り、さらに本格的に冷え込んできましたね。朝晩はより冷え込み、季節の変わり目ということで、皆様体調は崩されてはいないでしょうか。私も、そろそろ冬を乗り切るための準備をし始めて、万全の状態で冬を迎えたいと思います(*^^*)
先週に引き続きですが、皆様当院のハロウィンの飾り付けは見て頂けたでしょうか?小さなお子様がかぼちゃの置物やお化けのシールなどの飾り付けを、指をさして見つけてくださっているのを見て、とても嬉しかったです(^^♪
そして、ついに今週の土曜日、ハロウィンですね☆最近では日本のハロウィンは定着し、毎年盛り上がりを見せています。ハロウィンが定着し始めたきっかけは、ディズニーランドではないかと言われているそうです。1997年に、初めて秋のスペシャルイベントとして「ディズニー・ハッピーハロウィン」を開催しました。今では、長い期間でハロウィンのイベントを行っていますが、当時は31日の限定だったそうです。そしてディズニーランドでは2001年頃から定着し始め、次第に規模や認知度が高まっていき、日本のハロウィンが恒例化したとも言われているそうです。
皆様もハロウィンのイベントに参加された際は、またお話を聞かせて頂けたら嬉しいです(^^)/
さて、10月もあとわずかとなり、2015年も残すところあと2ヵ月となりましたね。今年やり残したことは今年のうちに解消して、スッキリと2016年を迎えることができるようにしたいなぁと感じています(*^^*)

セミナー参加

こんにちは。名古屋市の眼科、田辺眼科クリニックの田辺です。

10月25日(日)、私とスタッフ5名でセミナーに参加しました。
全4回のセミナーで、今回が第4回でした。
たくさんの医師とスタッフが参加しているセミナーで、第一講座では、それぞれの施設で実践している取り組みを共有します。
皆、たくさんの取り組みをしていて、その取り組みを学ぶだけでも、とてもためになります。
『当院でもやりたい』、『当院でもできる』と思うことがたくさんあり、セミナー中にスタッフに当院でもやってみたいと伝えたこともいくつかあります。
患者様にも喜んでいただけるよう、良いと思うことは取り入れてやってみたいと思います。
第二講座は、兵庫県神戸市で開業されている松原眼科クリニックの松原先生のお話でした。
松原先生のクリニックは、私も見学をさせていただいたことがあり、その後、スタッフも見学に伺いました。見学して帰ってきたスタッフは、とても成長していました。その後、以前にも増して、スタッフが主導でクリニックを良くしていこうと積極的に行動してくれて、とても嬉しくなりました。
セミナーに参加して、当院のスタッフが他の施設のスタッフと交流を持ってくれたのも嬉しかったことの一つです。
第三講座では、講師の方よりお話がありました。
このセミナーは、とても良い内容で、参加してとても良かったです。
来年も開催されるので、またスタッフと共に参加したいです。
たくさんのスタッフと一緒に参加できたら嬉しいです。
セミナーは日曜日に開催されますが、5人のスタッフが参加してくれ、とても嬉しく、感謝しています。
ありがとう。
これからもスタッフと一緒により良いクリニックになるよう、皆の笑顔が増えるよう、頑張っていきたいです。
講師の根本先生と松原眼科クリニックの皆さんと当院のスタッフと写真を撮りました。
DSC01519.JPGのサムネール画像
4回のセミナー参加、スタッフの皆ありがとう。
DSC01520.JPG

☆ハロウィン☆

こんにちは♪

名古屋市の眼科、田辺眼科クリニックの視能訓練士の三浦です(^^)/

 

10月も中旬…。

段々と寒くなり、冬も近いなぁ…と感じる今日この頃です。

 

さて、10月の田辺眼科クリニックはハロィン仕様になっています。

 

受付…待合室…検査室…そして、診察室に入ると…たくさんのカボチャ達が(笑)

th.jpg

 

 

スタッフで飾り付けをし、クリニック全体がハロウィン一色になっています♪

来院された際には、可愛いカボチャ達を探してみて下さい\(^o^)

 

 

 

近視について★★

こんにちは(*^^*)

名古屋市の眼科、田辺眼科クリニックの看護師 田中です☆
今回は近視についてお話させて頂きます。
私自身も強度の近視がありますので、眼鏡やコンタクトが無いと全く生活が出来ません(>_<)!!
では、なぜ近視はおこるのでしょうか?
近視には、遺伝環境が互いに作用しあっているといわれており、
現段階では明らかな原因は解明されていません。
強度近視は眼軸長(眼球の長さ)が長く、遺伝によるものが多いとされています。
軽い近視は環境によるものが多いとされ、本の読みすぎやゲームを長時間行うこと,
物を見るときにグッと目に力を入れてみることで調節のバランスが崩れていることも考えられます。
近視は遺伝によるものが大きいのですが、予防として
①正しい姿勢で体に合った机と椅子を使用して読書をする
②適切な照明
③遠方をみる
④調節のバランスが崩れているときには望遠訓練や点眼を行い経過をみる
などが良いとされています。
また、強度近視では網膜剥離のリスクが高いとされていますので、
なにか黒い蚊のようなものがみえたり、糸くずのようなものが見える
飛蚊の症状がありましたら
すぐにお近くの眼科に相談して下さいね(*^_^*)


類人猿診断

皆様、こんにちは(^^)

名古屋市昭和区にある田辺眼科クリニック
コンシェルジュの武本です。
早速ですが、「類人猿診断」
みなさんご存知でしょうか?
類人猿診断とは、いくつかの簡単な質問に答え
もっとも私たち人間に近いとされる大型類人猿
・チンパンジー
・ゴリラ
・ボノボ
・オラウータン
の4つに分類して判断する性格分類方法です。
今、テレビなどメディアでも多く取り上げられていて
企業でも採用や人事異動に活用されているそうです。
それぞれの特徴は
・チンパンジー →社交的なリーダータイプ
・ゴリラ      →平和主義の安定志向
・ボノボ      →感情豊かな人気者
・オラウータン  →職人気質のこだわり屋   だそうです。
大手スーパーでは、この診断を取り入れ
適正に合った仕事の割り振りやチームの活性化を行っています。
効果は絶大!店の売り上げは14年連続で売り上げアップしているそう!!
相手の特性が分かるとコミュニケーションがとりやすく
人間関係も円滑になることから企業でも使える診断とされています。
早速、田辺眼科クリニック
スタッフ全員やってみました。
結果は綺麗にそれぞれの分類にまんべんなくタイプ分けされました。
一つのタイプに偏ることなくまんべんなく、バランスよくチームを構成する事で
より良い環境が生まれるそうです。
・・・納得の結果でした(^^)

ちなみに先生はリーダータイプのチンパンジーだったそうです
さすが!院長!

皆様も是非一度「類人猿診断」されてみてはいかがでしょうか?
またクリニックにお越しの際は、どのタイプだったか教えて下さいね(^^)♪

月別アーカイブ

閉じる

052-884-8677

初診受付

LINE

Facebook