0

ブログ・お知らせ

スタッフブログ

秋の味覚ランキング

こんにちは。受付の坂口です。
だいぶ秋らしく涼しくなってきましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
今日は秋の味覚をランキングでご紹介したいと思います。
1位   栗
2位   秋刀魚
3位   マツタケ
4位   柿
5位   梨
6位   新米
7位   ぶどう
8位   銀杏
9位   さつまいも
10位  鮭
以上秋の味覚をランキングでご紹介させて頂きました。
朝晩は寒くなってきましたので、皆様風邪など引かないように気を付けてくださいね。

さんまは目黒に限る!

落語の小噺で目黒のさんまというお話があり
秋にさんまを食べると思い出します。
お話の詳細はここでは控えますが興味ある方は落語を聞いてみてください。
日本の話芸のすばらしさ感じます。
北海道道東のさんまを紹介します。
秋のサンマはもちろん油がのっておいしいのですがこちらでは売っていないさんまがあます。
 糠さんま」というものをご存知でしょうか?
文字通り糠につけてあり身がきゅっとしまって味もしゅっぱくなり濃くておしいしいんです。
こちらではみかけないので私は北海道から郵送してもらい冷凍保存しておきます。
冬の間に糠さんまを食べて春を待つ感じです。
最近はしょっぱいものよりマイルドな味が売れるようで塩がぐっと効いたものは少ないようですね。
さんまは糠さんまに限る!

十五夜☆

こんにちは♪ 看護師の神徳です。

最近、秋だなぁっと感じていたら、最近はまた夏日が戻ってきましたね。

まだまだ暑い日が続くようです。熱中症には十分に注意していただき、こまめに水分補給をお願いします。

暑い日が続く中、今週の月曜日、9月12日は『中秋の名月』でしたね。

今年は、国立天文台によると、「中秋の名月」が満月となるのは、2005年以来6年ぶりだそうです。東海地方は、高気圧に覆われ晴れ間が続き、この日の夜も好天となりましたね。

私は自宅のバルコニーで、お月見団子とお抹茶をいただき、お月見をしてみました。
最近、あまりボーっとすることがなかったためか、お月様をみながらいろいろ自分を見つめなおしてみました。
ところで…十五夜の意味はご存知ですか?
旧暦の8月15日が「十五夜=中秋の名月」と呼ばれています。
基本的に十五夜と呼ばれるのは秋の真ん中に出る月という意味があります。
旧暦の8月15日ですので、現在の9月7日から10月8日あたりの中で満月になる時が十五夜、つまり中秋の名月ということになります。
昔は7月から9月が秋となっていましたので、8月15日は秋の真ん中の満月となるのです。
それで、十五夜とは満月の日という意味でもあるんです。
十五夜は、いろいろな意味を持ち、奥深いものなんですね。
皆様はどのようなお月見をされましたか?
お仕事や家事、勉学で忙しい毎日とは思いますが、時々肩の力を抜いて、空をみあげてみてください。案外気分も気持ちも落ち着いたりしますよっ

真っ黒のサングラスに注意!!

こんにちは。視能訓練士の衣斐です(*^▽^*)
先日の大型台風は過ぎ去り、朝夜は涼しく
を感じられるようになってきましたね♪
紫外線もそろそろ大丈夫かな??と油断していませんか?
紫外線は年中天気を問わず降り注いでいます
晴れの日はもちろん、曇りの日や雨の日だって、紫外線には関係ありません。
女性の方は特に日傘や日焼け止めで日焼け防止に気を使っているかと思いますが・・・
実は日焼けというのは、肌に直接日光が当たって黒くなるだけでなく、
目から入った紫外線によっても、肌が黒くなってしまう可能性があるのです!
目から入った紫外線の情報を脳がキャッチし、
シミの原因であるメラニンを生成するように命じてしまい、
結果、肌が黒くなってしまう、という現象があります。
紫外線から目を守るにはやはりサングラス!!
たくさん種類がありますよね。
まずはしっかり紫外線カットの効果があるサングラスを選んでください。
次にレンズの色です。
薄い色より、濃い色・暗い色の方が紫外線カットの効果が高そう!!
・・・と思われている方が多いのではないかと思います。
要注意です(x_x)!!
色が濃いサングラス、つまり黒いサングラスをかけることにより、視界が暗くなります。
すると人間の瞳孔(いわゆる黒目の中の目に入る光の量を調節する部分)が大きくなります。
暗い所に行くと目はより光を取り込もうとして瞳孔を広げます。
瞳孔が大きくなることで多く入るのは光だけでなく、
紫外線もたくさん入ってきてしまうのです。
これではせっかくサングラスをかけたのに逆効果になってしまいます。
紫外線カット効果のあるレンズであれば、色はほとんど関係ありません。
黒すぎないものを選びましょう(*^o^*)
またコンタクトレンズにも、紫外線をカットするレンズもありますので、気になる方はスタッフにお尋ねください☆

当院で力を入れている取組み

名古屋市 田辺眼科クリニックで院長を務めます、
田辺直樹です。
9月になりましたが、まだまだ暑い日が続きますね。
くれぐれもお身体壊しませんよう、小まめに水分補給をなさって下さい。
当院では小児眼科に力を入れているという事もあり、お子様が喜んで来院してくれる様々な工夫をしております。

待合室にあるこの「ぬりえ」もそんな工夫のひとつです。多くのお子様がたくさんの色を使って、作品を仕上げている姿を
見ると「この子達の中から、未来の大芸術家が誕生するかも!?」と勝手に期待を膨らませております(笑)
これからも多くのお子様に喜んでもらえる取組みを実施していきますので、どうぞご期待下さい!

月別アーカイブ

閉じる

052-884-8677

初診受付

LINE

Facebook