0

院長ブログ

院長ブログ

こんにちは。名古屋市にあります眼科、田辺眼科クリニック田辺です。

9月も半ばを過ぎ、秋本番ですね。

今年は非常に暑い日がまだまだ続いていますが、朝晩はさすがに秋を感じるようになりました。

秋といえば、

『実りの秋』『芸術の秋』『読書の秋』『スポーツの秋』・・・

いろいろなフレーズが思いつきますが、

皆さまは『〇〇の秋』といえば、何が思い浮かびますか?

当院では、学ぶ機会を多く作りたいと思い、いろいろな取り組みを行っています。

皆がやりがいをもって楽しく働ける、人として成長できる、皆がしあわせを感じることができることを願っています。

先日は、年4回の勉強会にスタッフ5名と参加しました。

他院の先生やスタッフと学ぶこの場は、非常に気づきが多いです。

ゲスト講師の大嶋啓介氏のお話も聞けて嬉しかったです。

そして、8月30日には、読書感想発表会を行いました。

年2回行う恒例の取り組みです。

毎回、皆がどんな本を選ぶのか、楽しみにしています。

本を読むことに抵抗を感じる人が少なくなっていて、嬉しく思っています。

今回の発表で、皆が読んだ本です。

中村天風氏の本を選んだスタッフもいて、若いスタッフもこのような本を選ぶんだとちょっと驚きました。

本を読むと、知らなかったことを知ることもできるでしょう、もやもやした心を落ち着かせてくれることもあるでしょう、それぞれのスタッフがたくさんの本と出会うこと、楽しんで本を読む時間を持つことを願っています。

気温もちょうどよく過ごしやすい秋は、いろいろやりたいことが多くなりますね。

おいしいものを食べること、スポーツ、読書、時間を大切にして楽しみたいと思います。

皆さまも〇〇の秋、楽しんでください。

眼科キッザニア

名古屋市にあります眼科、田辺眼科クリニックの田辺です。

暑い日が続いています。

皆さま体調を崩さないようお体ご自愛くださいませ。

8月3日の土曜日、眼科キッザニアを行いました。10名のお子様が元気に参加してくださいました。

男の子はケーシー白衣、女の子はナース服に着替え、眼科のお仕事体験を行いました。

『目について興味を持ってもらえたら嬉しい』、『眼科を好きになってもらえたら嬉しい』と思い、毎年行っています。

お子様の真剣な眼差し、楽しそうな笑顔、お子様もお家の方もいろいろ質問してくださり、普段診療のときにはできないお話もでき、私も非常に楽しかったです。

当日の様子を少しご紹介します。

今年は、【検査】【処置】【診察】の3つのコーナーを作り、それぞれ体験していただきました。

毎年スタッフがいろいろ考え、準備やリハーサルを行なってくれています。

これからも眼科キッザニアを開催していきたいと思います。

興味のある方は、次回参加していただけたら嬉しいです。

もしも、眼科キッザニアがきっかけで、眼に関するお仕事に興味を持っていただけたら非常に嬉しいですし、将来眼に関するお仕事をするようになったお子様に会えたら、非常に嬉しいです。

そして、夏休みの良い思い出になったら、嬉しいです。

院内研修旅行

こんにちは。名古屋市にあります眼科、田辺眼科クリニックの田辺です。

さて、先日スタッフと一緒に研修旅行で沖縄に行ってきました。

田辺眼科クリニック、系列医院のやぐま眼科クリニック合同で行ってきました。

2年前にも沖縄に行きましたが、大雨でした。

きれいな青い海を見せてあげることができず、非常に残念な思いをしました。

今年はお天気に恵まれ、非常にきれいな海を皆で見ることができました。

沖縄の人々、景色、、、

出会いの中で、スタッフ一人一人がそれぞれ感じるものがあったようです。

アイスクリーム作りも皆で行いました。

若いスタッフの感性やセンスは素晴らしいと思いました。

仕事以外の場でスタッフと過ごすと、新たな発見があります。

旅行の企画、運営をしてくれた幹事に今年も感謝です。

そして、非常に良いスタッフに恵まれていて幸せだと感じました。

様々な年代のスタッフがいますが、それぞれのスタッフの得意をいかしながら、皆で協力して良いクリニックを作りたいと思います。

15周年

こんにちは。名古屋市にあります眼科、田辺眼科クリニックの田辺です。

ゴールデンウイークに入りましたね。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、4月21日は田辺眼科クリニックの15周年でした。

無事に15周年を迎えることができましたのは、スタッフ・患者様そして当院にかかわってくださった皆様のおかげです。改めましてありがとうございます

4月20日、皆で15周年のお祝いの食事会を行いました。

このとき、新人の歓迎永年勤続の表彰も行いました。

今年は2名の新人を迎えることができました。

当院では、「お願いします!」「ありがとうございます!」そんな言葉がいつもたくさん飛び交っています。これは当院のとても良い文化だと思っています。

新人の二人には、この良い部分をぜひ身につけてほしい、仕事のやり方ではなく、あり方を学んでほしいと思っています。そして、先輩スタッフにはあり方を伝えてほしいと願っています。

4月14日には北海道で、私とスタッフの久保で、約1時間30分お話をさせていただきました。
私とスタッフが参加させていただいている勉強会の北海道会場で、お話しさせていただいたのですが、スタッフと一緒にお話しさせていただくのは初めてで、非常にうれしかったです。

医経統合実践会のHPより写真をお借りしました。
医経統合実践会のHPより写真をお借りしました。

15年間大切にしてきたこと、行ってきた取り組みなどについて、お話ししました。今回、お話しする機会をいただいたことで、自分が何を大切にして、何を行ってきたかを見つめなおすことができました。このような機会をいただけて感謝です。

私たちの拙い話が、少しでもお役に立てたらうれしいです。

16年目もスタッフと力を合わせて、『たのしい』『うれしい』『やさしい』がいっぱいの笑顔あふれるクリニックになるよう、医院作りに取り組んでまいります。

喜多川泰氏 講演会

こんにちは。名古屋市にあります眼科、田辺眼科クリニックの田辺です。

まだまだ冷え込む日も多いので、皆様体調にはお気をつけください。

さて、2月7日木曜日、北名古屋市にありますみやもと耳鼻咽喉科様と合同で喜多川泰氏の講演会を開催しました。

毎年恒例、講師の方をお呼びし、両院のスタッフとともにお話を聞きます。

今年は喜多川泰氏

喜多川先生は、

笑顔と優しさ挑戦する勇気を育てる学習塾「聡明舎」を創立、2005年からは作家としての活動を開始されました。

全17作品、国内累計80万部を超えるベストセラー作家です。

2010年に出版された『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』は12万部を突破し、2013年9月に映画化され、全国一斉ロードショー、同作品は2018年にミュージカル化もされました。

執筆活動だけではなく全国各地での講演やセミナーも開催、出会った人の人生を変える講師として人気です。

当院のスタッフも喜多川先生の本を好きなスタッフが多くいます。

私自身は、喜多川先生の本の中で、『書斎の鍵』がとくに好きです。

そんな喜多川先生の講演会を楽しみにしていました。

90分ほどの講演でしたが、引き込まれるお話であっという間、非常に良い時間を過ぎさせていただきました。

喜多川先生は、はたらくとは自分の時間を誰かの喜びに変えること、「一日生きたら何人の人を喜ばすことができるでしょうか?」と問われ、はたらいているからこそ人を笑顔にできる、できるだけたくさんの人を喜ばせる自分になろう、一人しかいなかったら深く喜ばせようとおっしゃいました。

そして、【刻石流水(こくせきりゅうすい)】という言葉を引用されました。

【刻石流水(こくせきりゅうすい)】

受けた恩は石に刻みなさい

かけた情は水に流しなさい

良い言葉です。

そのほかにも心に残るお話をたくさんきくことができました。講演の後に質疑応答の時間がありましたが、ひとつひとつの質問に丁寧にこたえてくださり、非常に嬉しかったです。

喜多川先生、素晴らしいお話をありがとうございました。

スタッフにも感想を聞いてみましたが、皆喜んでくれていて嬉しかったです。

主催で行なってくださったみやもと耳鼻咽喉科様にも感謝です。来年もこのような講演会を行う計画を開始です。

クリニック皆で、心身ともに健康、心の美しい人になるよう成長し、お互いの長所を持ちよって、チームとして仕事をしていきたいと思います。


初詣

こんにちは。名古屋市にあります眼科、田辺眼科クリニックの田辺です。

一月も半ば、「一月は往ぬる二月逃げる三月去る」と言いますが、本当にあっという間に過ぎてしまいます。そのときそのときを大切にしていきたいです。

今年もスタッフ皆と初詣に行ってきました。

毎年恒例です。

皆で外で食事をして初詣に行きますが、外に出て気分も変わり、今年も一年皆でがんばろうと気持ちよく一年を始めることができます。

また、今年もスタッフ皆と診療ができることを嬉しく感じるときでもあります。

今年は元号が変わりますね。クリニックも4月には15周年を迎え、今年は開院して16年目に入ります。

今年はクリニック理念をより意識し、「やさしく、つよく、たのしく」をスローガンにして、個々が成長できるよう、クリニックが成長できるよう、皆で力を合わせていく所存です。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

香取貴信氏講演

こんにちは。名古屋市にあります眼科、田辺眼科クリニックの田辺です。

猛暑が終わり、少し肌寒さを感じる季節になりました。
さて、10月28日日曜日、スタッフ5名と勉強会に参加しました。
年4回ある勉強会の第4回でした。
勉強会終了後、今回のゲスト講師の香取貴信氏と写真を撮りました。
2018.10.28実践塾.JPG
他院の医師、スタッフが全国から参加する勉強会です。
160名ほどの医師、スタッフが集まります。
いつも下の写真のような感じで学んでいます。
実践塾.png
日々の仕事はクリニックの中なので、スタッフにも他院の皆と一緒に勉強する良い機会になっていると嬉しいです。
今回のゲスト講師の香取貴信氏は、
『社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった』という本の著者でもあります。
香取貴信氏本.png
以前この本を読んだことがあり、講演も聞いたことがありました。
そして、今回また香取氏の講演を聞けるということで、非常に楽しみにしていました。
香取氏は、
「できなくても情熱をもって指導してくれた先輩のおかげで今の自分がある」とおしゃっていました。
そして、今は情熱をもって後輩や若者の指導をされていることが伝わってきました。
「とにかく自分の仕事を好きになりましょう」ともおっしゃっていました。
たくさんの学びがありました。そして、楽しい講演でした。
私自身も皆に自分の仕事を好きになってもらいたいですし、クリニックに行くのが楽しいと思ってもらいたいです。
すぐにできるようになるスタッフ、覚えるまでに時間がかかるスタッフ、器用なスタッフ、不器用なスタッフ、いろいろなスタッフがいます。
すぐにできるスタッフばかりじゃない、だからスタッフ皆がお互いを尊重し合い、補い合う、情熱をもって行動する、本気でそれができるようになると、とても強いチームになれるのではないかと思いました。

『ほめ達』西村貴好氏

こんにちは。名古屋市にあります眼科、田辺眼科クリニックの田辺です。

まだまだ暑いですが、少し涼しく感じる日もありますね。
8月26日の日曜日、スタッフと一緒にセミナーに参加しました。
年4回のセミナーで毎回ゲスト講師の方のお話があります。
今回のゲスト講師の方は、日本ほめる達人協会の理事長をしておられる西村貴好氏でした。
https://www.hometatsu.jp/
2018.8実践塾.jpg
講演は、非常に楽しく、学びの多いものでした。
心に残る言葉がたくさんありました。
ほめるにつかわれている漢字
『誉』
光 + 言
光を届ける言葉
光の反対は闇、闇を作り出すものは”あたりまえ”、あたりまえの反対は”ありがとう”
『褒』
衣 + 保
衣の間を保つ
褒めなければどんどん距離ができてしまう
自らの笑顔が笑顔をつくる
『先手必笑!』
闇の中にともされるろうそくの役割
ダイヤモンドも暗闇の中では輝けない
光があたるから輝ける
あなたの周りにはダイヤの原石がいっぱい
人が大好きな言葉は”ありがとう”
ほめ達の口癖
「すごい!」「さすが!」「すばらしい!」
ほめて伝えれば、最高の返事(行動)がもらえます!
これはほんの一部で、まだまだたくさんの学びがありました。
非常に楽しい時間でした。
当院も患者様やスタッフ、そして関係してくださる皆様の笑顔であふれるクリニック、
そして、「ありがとう!」があふれるクリニックになるように光になるように努めていきたいと思います。

第7回 眼科キッザニア

こんにちは。名古屋市にあります眼科、田辺眼科クリニックの田辺です。

 

84日土曜日、『第7回 眼科キッザニア』を開催しました。

今年は11名のお子様が参加してくださいました。

猛暑の中、参加してくださってありがとうございます。

IMG_3021.JPGのサムネール画像

IMG_3018.JPGIMG_3017.JPG

IMG_3023.JPGIMG_3015.JPGのサムネール画像

お子様の真剣なまなざしや純粋な笑顔、興味を持って取り組む姿勢は素晴らしく、見ていて非常に嬉しくなりました。

少しでも、眼科のことを知っていただけて、楽しんでいただけましたら、嬉しいです。

今後も皆様に楽しんでいただけるよう、喜んでいただけるように眼科キッザニアを開催していきたいと思います。

IMG_3014.JPGのサムネール画像 

暑い日が続いていますので、皆さまお体充分にお気をつけください。

研修旅行に行ってきました

こんにちは。名古屋市にあります眼科、田辺眼科クリニックの田辺です。

6月21日木曜日は二十四節気の一つ夏至でしたね。

こういった季節を意識するのも良いですね。

 

さて、613日午後から614日までスタッフと研修旅行に行ってきました。

田辺眼科、やぐま眼科合同、大樹会のスタッフと私の19名で行ってきました。

行き先は東京と東京ディズニーリゾート。

東京駅2018.6.JPGのサムネール画像

ホテルロビー2018.6.JPG

今年のテーマは『感動』でした。

当院の理念の中に『感動』という言葉が出てくるのですが、それを意識してくれていることが非常に嬉しかったです。

 

13日の昼食のお弁当には幹事から一人ひとりに手書きのメッセージが添えられていました。

旅行中も皆が楽しめるように、より多くの気づきがあるようにと計画してくれた旅行、計画してくれた幹事は大変だったと思います。

毎年幹事をしてくれています。

彼女たちは当院の『感動隊』です。

 

そして、このような経験を共にしたスタッフ皆も『私には何ができるだろう?』と考えてくれています。

研修旅行のレポートを見てそのように感じ、非常に嬉しかったです。

スタッフは、一人ひとり違う個性を持っています。

当院が、『スタッフ一人ひとりの個性が輝ける場所』でありたいと思っています。

東京タワー2018.6.JPG

イッツアスモールワールド2018.6.JPG

患者様もスタッフも関わる方々皆様にとって、当院が

『行きたい場所』

『行くと心地よい場所』

『優しい空気で満たされている場所』

になるように進んでいきたいと思います。

613日午後、やぐま眼科は14日の午前も休診とさせていただきました。ご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

研修旅行で感じたことを今後の診療に活かしていく所存です。

夜景2018.6.JPG

月別アーカイブ

閉じる

052-884-8677

初診受付

LINE

Facebook