院長ブログ

2013年11月29日 新入職員

こんにちは。名古屋市の眼科、田辺眼科クリニックの田辺です。

先週からコンシェルジュ、鹿子木彩乃さんが入職しました。

非常に笑顔が素晴らしい方です。

明るい方が入職されたので、さらにクリニックの雰囲気が良くなっていくと思います。

よろしくお願いします。

P1050182.JPG

2013年11月11日 やぐま眼科クリニック5周年!!

今日11月11日は、系列眼科の「やぐま眼科クリニック」が記念すべき5周年を迎えました。

 5552.JPGのサムネール画像

今までやぐま眼科クリニックを支えてくださった患者さまやサポートしてくださる方々のおかげで、今のやぐま眼科クリニックがあると思います。

私たちを信頼し、いつも通ってくださる患者さまの存在がなにより私たちを支え、励ましてくれました。

患者さまに最高の医療サービスを提供できるように、感謝の気持ちを忘れずにより一層これからも努力していきます。

これからもよろしくお願い致します。

2013年10月25日 嬉しい訪問

名古屋市の眼科、田辺眼科クリニックの田辺です。

昨日、とっても嬉しいことがありました。

結婚退職したスタッフが、神奈川から子どもを連れて、クリニックに遊びに来てくれました。

 

今井さん.JPGのサムネール画像

会うのは久し振りでしたが、とても元気な笑顔が見れ、私もとっても嬉しく、エネルギーをもらいました。  

退職したスタッフが遊びに来てくれることは、とても嬉しいことです。

クリニックのことを気に入ってくれているんだなぁと感じ、嬉しかったです。

クリニックは女性職場なので、結婚退職、出産による退職が多いですが、退職後もクリニックに遊びに来てくれるようなより良い職場環境をつくろうとさらに思いました。

2013年10月11日 経営と人生をもっと楽しくする勉強会

少し前の話になりますが、船井総合研究所の唐土新市郎氏の勉強会に参加しました。

会社の経営者を中心に18名参加しての勉強会です。

昨年末に2013年という時代のポイントを聞きました。

・勢いばかりでは実現しない。物事の順序を立てる

・この会社の目指すところを決める

・今までのモノを点検する、事故防止

・こだわらず潔く改める

・心を一つにする

・感情的にならず理性的に生きる

・社長、リーダーの器が大切

・隠せない年だから誠意を持って対応する

2013年もあと2ヶ月になりましたが、今年できたこと・できなかったことを振り返り、2014年はどんな年になり、そのためには何を準備しておくか、考えることができた一日でした。

P1050130.JPG

 

2013年10月 2日 院内旅行

名古屋市の眼科、田辺眼科クリニックの田辺です。

9月28日(土)と29日(日)、院内旅行でディズニーリゾートに行ってきました。

 P1050059.JPG

ディズニーランドでは、幹事のがんばりにより、プレミアムツアーに参加することができました。

プレミアムツアーは、参加者の希望をツアーガイドがアレンジしてパークを案内するツアーです。

2名のガイドの方と3時間、ご一緒しました。

 P1050121.JPG

3時間の間に、多くのアトラクションにスムーズに乗ることができ、待ち時間の間には、アトラクションにまつわるいろいろなお話をきくことができました。

お話をきいた後で、アトラクションを体験し、よりアトラクションを楽しむことができました。

皆での写真もたくさん撮っていただきました。

P1050114.JPG

P1050117.JPG

院内旅行前に、ディズニーに関する本を読み、ディズニーのサービスについて学んで行ったので、よりディズニーのサービスの素晴らしさに気づくことができました。

ディズニーで学んだサービスを少しでもクリニックに活かしていきたいと思います。

 

2013年9月18日 鶴舞公園

最近、とくに朝晩は涼しくなり、ウォーキングをするには良い季節になりました。

当クリニックから1km北に鶴舞公園があります。

今日は鶴舞公園の紹介をさせていただきます。

鶴舞公園北花壇.jpg

鶴舞公園は、明治42年(1909年)に、名古屋最初の公園として開設されたようです。

もともと、この地は水流間(つるま)という地名で、公園設置にあたり縁起の良い「鶴」の字を当てて鶴舞公園(つるまこうえん)とされたようですが、その後にできた隣接する旧国鉄の鶴舞駅(当初は臨時駅)や、昭和区内の町名がいずれも「つるまい」としたために、区別なくいつしかつるまいこうえんと呼ぶ方も多くなったようです。一部の携帯電話などでは「つるまいこうえん」と入力しないと正しく変換されないことが多いそうです。

園内には貴重な建造物や記念碑がいくつかみられ、桜、チューリップ、バラ、ハナショウブ、ハス、スイフヨウなどの花も季節ごとに楽しめます。

胡蝶ヶ池.jpg 噴水塔.jpg 泰楽堂.jpg 鶴舞公園バラ.jpg

春から夏にかけては、桜、チューリップ、バラ、菖蒲、紫陽花と多くの花を見ることができ、4月-6月にかけては花まつりが開催されています。特に桜については、皆様もご覧になられたことがあるかと思いますが、さくら100選に選ばれるほどです。

  鶴舞公園 桜.jpg 

桜の季節はまだ先ですが、季節ごとにいろいろな楽しみがある鶴舞公園に、良かったら皆様お立ち寄りください。

2013年8月27日 セミナー参加

 8月25日(日)、スタッフ3名とセミナーに参加しました。

全国からさまざまな診療科の先生やスタッフが参加されているセミナーで、年4回開催されます。

回は第3回でした。

 

今回の内容は、

①各医院の取り組みの発表

②すまいる歯科山村先生の講演

③モチベーションアップについて

 

山村先生は、スタッフのモチベーションを上げる歯科医師として日本トップクラスの手腕、なんと開院8年間、マイナス理由の退職者0人という驚異的な実績を残している先生です。

 

4年前にも、歯科のセミナーにて山村先生の講演をききました。

とても素晴らしい内容で、感動したことを覚えています。

 

今回は、モチベーションアップという内容でしたが、『モチベーション = 人間関係』というお話があり、モチベーションには、人間関係が深く関わっていることがわかりました。

より良い人間関係を築くには、どれだけコミュニケーションをとるかが重要ということもわかりました。

『充実した人生 = 信頼関係

信頼関係 = 人間関係

人間関係 = 日々の行動

日々の行動 = 考え方』

 

この講演をきき、スタッフと少しでも多くコミュニケーションをとり、もっとスタッフのことを理解したいと思いました。

 

P1050025.JPG 

 

2013年8月20日 実習生

田辺眼科クリニックは、視能訓練士の臨地実習施設として、2校より学生さんを受け入れております。

視能訓練士は、視能訓練士法という法律に基づく国家資格を持った医療従事者です。

視力や視野などの視機能検査や斜視弱視の訓練治療などに携わっています。

今年は、愛知淑徳大学より8名、東海医療科学専門学校より8名の学生さんを受け入れることになっています。

たくさんの学生さんに出会えることに感謝です。

8月5日からは、愛知淑徳大学 健康医療科学部 医療貢献学科 視覚科学専攻の大学3年生の2名が当クリニックで臨地実習を行っています。

当院での臨地実習の経験が、少しでもお役に立てばとても嬉しいです。

P1050021.JPG 

 

2013年8月10日 眼科キッザニア

7月27日(土)15:00~16:00、眼科キッザニアを開催しました。

眼科の職業体験を通して、

『子どもたちに少しでも眼について興味を持ってほしい』

『子どもたちにクリニックのことをもっとよく知ってほしい

という想いで開催しました。開院以来、初の試みです。

小学生1~3年生の9名のお子さまとそのご家族の方に参加していただきました。

子どもたちは、「眼のここはどうなっているの?」、「すごい、きれい」などと、

勉強しながら楽しく過ごしてくれました。

ご家族の方も、楽しそうで嬉しかったです。

今回ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございます。

来年以降も開催したいと思います。

当日の様子です。 

P1040854.JPG P1040853.JPG P1040861.JPG P1040863.JPG

白衣に着替え

P1040880.JPG P1040866.JPG

近視・遠視・乱視の程度を測り、視力測定

P1040903.JPG  P1040934.JPG

お父さん・お母さんが患者さん役

P1040922.JPG P1040935.JPG

眼の写真撮影

P1040965.JPGのサムネール画像  P1040908.JPG

P1040967.JPG P1040946.JPG

撮った写真をみる子どもたち、真剣そのもの

P1040905.JPG P1040925.JPG

たくさんの体験をがんばったみんなに修了証書授与

P1030210.JPG P1040975.JPG

最後にみなで記念撮影 ~ありがとうございました~

P1040996.JPG  

スタッフもがんばりました

P1050011.JPG 

2013年7月26日 セミナー

昨日セミナーに参加しました。

『ディズニー魔法の場づくりと心のおもてなし』です。

そこで聞いた話の中で、その中でも特に印象に残った話が2つあります。

一つは、組織が求めるものを伝えることが大事で、それを新人も説明できるくらい組織の中に浸透させることが大事だということ。

ディズニーは、ハピネスの創出、わくわく感・どきどき感を創り出すことが目的で、ディズニーで仕事をするキャストは、仕事を通じてハピネスを創出することを使命としているそうです。

キャストはマニュアルに従い、70%のことを行いますが、残りの30%は4つの鍵(安全性・礼儀正しさ・ショー・効率)を考えるときの軸にして、ゲストに寄りそった対応をし、そこから数々の語りつがれるような出来事が起こっていると聞きました。

もう一つは、ウォルト・ディズニーの言葉です。

『人は誰でも世界中で最も素晴らしい場所を夢に見、想像し、デザインし、建設することができる。しかし、その夢を実現するには、人の力が必要である』

素晴らしい場所があり、そこで働く人がおもてなしの気持ちを大切にし、誠意ある行動や正しいことを行っていくことで、今のディズニーができあがったそうです。

全体のハピネスは、一つ一つのことをきちんと行い対応する、この小さなことの積み重ねから産み出されていました。

ディズニーランドは今年30周年。

秋には院内旅行でディズニーランドに行きます。

今回のセミナーで学んだことを今後のクリニックに取り入れることと、秋には実際にディズニーランドに行き、いろいろ感じてきたいです。

  ミッキーマウス.jpg

月別アーカイブ

当院について

院長紹介 スタッフ紹介
院長ブログ スタッフブログ

診察について

初めての方へ 白内障
緑内障 小児眼科

当院へのアクセス

周辺地図 パーキング
バスで お車で
新幹線で 飛行機で

当院で行う検査

検査

よくあるご質問

検査

当院の最新設備

検査
IOLマスター
IOLマスター

小児眼科

三歳児

セカンドオピニオン

系列医院のご案内

やぐま眼科クリニック

高辻コンタクト

スマートフォンサイト

当院のホームページは、スマートフォンでも御覧いただけます。閲覧方法はこちらから。

求人

当院の求人情報はこちらから

院内新聞

当院で定期的に発行している院内新聞の
ご案内です。

眼科キッザニア